オリックス銀行カードローンの審査の傾向まとめ

オリックス銀行カードローンを紹介する栞

ようこそ!【オリックス銀行カードローン審査対策まとめ】へ。ナビゲーターの栞(しおり)と申します。

これから一緒に皆さんとオリックス銀行のカードローンについて勉強していきますので、どうぞよろしくお願いします!

このページではオリックス銀行カードローンの融資を受けやすくするための対策をまとめています。

まずはオリックス銀行カードローンの基本情報を解説し、審査に関する情報を紹介していきます。

オリックス銀行カードローンの特徴について知ろう!

まずはオリックス銀行カードローンの基本的な特徴を確認していきます。

金利や限度額などの基本スペックを解説していくので、こちらの表をごらんください!
オリックス銀行カードローン

金利 1.7%~17.8%
限度額 最高800万円
月々の最低返済額 月々3,000円~(借入残高が10万円以下の場合)
申し込み資格
  • 原則安定した収入のある方で日本国内在住の方
    (未成年者不可・満20歳以上69歳未満まで・外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
担保 不要
評判 オリックス銀行カードローンの口コミ・評判はこちらから
店頭窓口手続き 不要
契約期間 1年(原則として審査のうえ自動更新)
手数料・年会費 不要
必要書類
  • ①運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証、個人番号カード、日本政府発行のパスポート、在留カードまたは特別永住者証明書をご用意ください。
  • ②所得証明書類③預金口座振替依頼書※ご返済方法が口座引落の方のみ必要です。

2016年12月から金利は年率3.0%⇒1.7%へ引き下げ

オリックス銀行カードローンの金利引き下げを紹介する栞

オリックス銀行カードローンは、2016年12月から下限金利(最も低い金利)を3.0%から1.7%まで引き下げました。

下限金利1.7%というのは他の大手カードローンと比べても格安ななんですよ!

消費税が10%になって何を買うにも高くなったと感じている今だと、たった数%でも影響は大きいのだと実感もしやすいですよね。

ちなみにオリックス銀行カードローンと、他社の銀行カードローンの金利を比較した表は以下の通りです。

オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
新生銀行カードローン「レイク」 4.5%~18.0%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%

このように下限金利に注目すると、オリックス銀行カードローンが一番低いことが分かります。

カードローンは借入限度額が高くなるほど金利は下がっていき、下限金利の数字に近くなる仕組みとなっています。

そのためまとまった金額を借りたい方には、オリックス銀行カードローンはおすすめです。
⇒オリックス銀行カードローンの申込はこちら

上限金利は17.8%と高め

オリックス銀行カードローンは、下限金利は低いですが、上限金利は17.8%と高めです。

一般的に限度額50万円未満であれば、上限金利17.8%が適用されると考えていいでしょう。

上限金利17.8%は大手消費者金融「プロミス」と同じ設定で、銀行カードローンの中では高い部類に入ります。

そのため低金利で利息を少しでも抑えたい方は、他の銀行カードローンを利用した方がいいでしょう。

しかしオリックス銀行カードローンは、金利が高いかわりに融資を受けやすいというメリットもあります。

金利が高い分、多少返済リスクのある顧客にも貸し付けできるのです。

「低金利」を取るか、「融資の受けやすさ」を取るべきか。

これから紹介するオリックス銀行カードローンの審査基準を参考にして、選んでくださいね。

オリックス銀行カードローンの審査条件

オリックス銀行カードローンをおすすめする栞

  • 満20歳以上で満69歳未満であること
  • 継続的な安定した収入をもっていること

オリックス銀行カードローンは、安定した収入があれば申し込み可能です。

年収などの指定はないため、収入が低いから審査が不安という方でもご安心ください。

雇用形態の指定もないため、アルバイトやパートなどの非正規社員の方でも申し込みは可能です。

その他、主婦の方や外国籍の方でも申し込みできるため、銀行カードローンの中ではかなり幅広い層に対応しているカードローンといえるでしょう。

オリックス銀行カードローンの申し込みに必要な書類は?

  • ①運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証、個人番号カード、日本政府発行のパスポート、在留カードまたは特別永住者証明書をご用意ください。
  • ②所得証明書類③預金口座振替依頼書※ご返済方法が口座引落の方のみ必要です。

オリックス銀行カードローンでは、基本的に身分証明書だけで申し込みを済ませることができます。運転免許証や健康保険証を提出すればいいので、事前に準備をしておく必要もありません。

収入証明書は種類によって用意するのに時間がかかることもあるので、あらかじめ用意しておくことをおすすめします。

オリックス銀行カードローンの審査対策

それでは、ここからは具体的にオリックス銀行カードローンの審査に通るための対策を紹介していきます。

まずはオリックス銀行カードローンの審査基準をチェックしてみましょう。

オリックス銀行カードローンの審査の厳しさとは

オリックス銀行カードローンは一般的な銀行と比べると融資を受けやすいと言われています。

審査の厳しい高額プラン用のオリックス・クレジット株式会社と、低額ローン向けの新生フィナンシャル株式会社という二つの保証会社が審査を行うため、収入の低い方でも低い限度額であれば審査に通るようです。

金利が高いから融資を受けやすい

オリックス銀行カードローンは、正直いうと銀行の中では金利は高めです。しかし金利が高いというのは利息が高くなるというデメリットだけでなく、融資を受けやすくなるというメリットもあります。

金利が高ければ、その分顧客一人からの利益が大きくなるため、多少リスクのある顧客でも融資を行えるようにおなるのです。逆に金利が低ければ、顧客一人から得られる利益が少なくなるため、リスクのある顧客は避けるようになります。

カードローンを利用したいけれど、消費者金融は怖いという方は、オリックス銀行カードローンがおすすめです。

088905

オリックス銀行カードローンは限度額に応じて保証会社を使い分けている!より幅広いユーザーの審査に対応している!また金利が高いから他の銀行カードローンより融資を受けやすい!

なお銀行カードローンの審査についてはこちらの記事でもっと詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

参考ページ:銀行カードローンの審査は厳しい?本当に正しい審査の仕組みを徹底解説!

オリックス銀行カードローンの審査に通るためには?

オリックス銀行カードローンの審査に通りやすくなるコツ

ここからは具体的にオリックス銀行カードローンから融資を受けやすくなるコツを解説していきます。

過去にカードローンの審査に落ちたことがある方、初めてのカードローンで不安な方はぜひ参考にしてくださいね。

収入証明書を提出する

収入証明書を提出すれば、正確な年収を教えることができ、オリックス銀行からの信用も高まります。

そのため審査に通る確率を上げたいのであれば、収入証明書を提出するといいでしょう。

他社借り入れをなくす

他社借り入れがあると、返済できなくなるリスクが高いので審査に通りづらくなります。

すでに他の銀行や消費者金融から借り入れがある方は、他の金融機関を利用して他社借り入れをなくすようにしましょう。

クレジットカードのキャッシングも、他社借り入れにカウントされてしまうのでご注意ください。

不要なクレジットカードを解約しておく

銀行カードローンの審査では、クレジットカードの利用状況も確認されます。

保証会社である新生フィナンシャル株式会社や、オリックス・クレジット株式会社は、クレジットカード会社の信用情報機関(CIC)にも加盟しているからです。

そのため不要なクレジットカードを何枚も持っていると、今後借金する可能性が高いと評価される可能性があります。

特にキャッシング枠つきのクレジットカードを持っていると、消費者金融を利用しているのと同じ扱いになるので、不要なら解約しておきましょう。

カードローンの審査基準は時期や担当者によって微妙に異なる

オリックス銀行だけでなく、カードローンの審査基準は時期によって微妙に異なります。

下記の表は消費者金融アコムが発表している、新規申込者の審査通過率です。

アコムの新規申込成約率

参照元:マンスリーレポート|IR情報|アコム株式会社(三菱UFJフィナンシャル・グループ)

このように月によってアコムの審査通過率は大きく変動しています。

たとえばボーナス前の11月と5月では、融資しても回収できる見込みが高いため、審査通過率は高くなっています。

しかし1月になると属性の悪い顧客の申し込みが増えるため、審査通過率は低くなっているのです。

また決算前の3月になると、貸付残高を増やして業績を良く見せるために、積極的に融資が行われる傾向にあります。

特にノルマを達成できていない担当者であれば、多少リスクのある顧客でも審査に通る可能性だってあるのです。

カードローンの審査基準は時期や担当者によって変わってくるので、明確な基準を知ることはできません。

同じ条件でも審査に通るときもあれば、審査に落ちてしまうときもあります。

審査に落ちたからと過度に落ちこまず、信用評価を上げて再チャレンジしましょう。

オリックス銀行の審査通過率

残念ながらオリックス銀行はカードローンの審査通過率を公表していません。

そのため新規申込者のうち、何割の人が審査に通り、何割の人が審査に落ちるのか正確に把握することはできません。

しかし口コミや評判を見る限り、申し込み条件を満たしていて審査に落ちたという人は少ないようです。

また審査通過率は時期によって異なるものなので、あくまで目安として考えておきましょう。

逆を言えば、誰でも審査には落ちる可能性があるので、申し込む前に審査対策を練っておくことが大切です。

オリックス銀行カードローンの審査の流れは?

仮審査と本審査の違いを解説する栞

  1. オリックス銀行公式サイトから申し込み
  2. 申し込み情報をもとに仮審査
  3. 在籍確認&本人の最終意思確認の電話
  4. ローンカードの発行と郵送
  5. 必要書類提出
  6. 最終審査(本審査)
  7. 借入スタート

オリックス銀行公式サイトから申し込み

オリックス銀行カードローンは、オリックス銀行公式サイトから申し込み可能です。

申し込みボタンをクリックすると、「個人情報の取り扱い」「カードローン取引規定」「保証委託約款」に目を通して、内容に同意するにチェックを入れてください。

※↓は実際にスマホの画面で見た同意に関するページです。

オリックス銀行カードローンスマホでの申し込み画面

同意したあとは、申し込みページへと進むことができます。

氏名や住所の他に、カードローンの審査に必要な情報が訊かれるので、間違えないように注意して入力していきましょう。

オリックス銀行カードローンの申し込み画面

オリックス銀行カードローンの申し込みで、入力する項目は以下の通りです。

  • 氏名
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 子どもの人数
  • 自宅の住所
  • 自宅の電話番号
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 居住形態
  • 居住年数
  • 家賃・住宅ローンの返済額
  • 勤務先名
  • 所属部署
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号
  • 資本金
  • 業種
  • 従業員数
  • 勤続年数
  • 職業
  • 収入形態
  • 役職
  • 職種
  • 税込年収
  • 出向の有無
  • 希望限度額
  • 利用目的
  • 現在利用中のローン
  • 郵送物の送付先
  • 希望する連絡先
  • 引き落とし先金融機関
  • 口座番号
  • 口座名義人
  • 希望する返済方法(口座引落・振り込み返済)
  • 返済日

申込情報を基に仮審査

オリックス銀行カードローンでは、申し込みの後にまずは仮審査が行われます。

オリックス銀行の場合、仮審査といっても、行われるのは本格的な審査です。

申込情報だけでなく、信用情報の審査も行って、返済能力と信用実績を評価します。

そのため借り審査に通れば、高い確率で融資を受けられると考えていいでしょう。

午前中に申し込み手続きを終わらせておけば、数日中に仮審査の結果を受け取ることが可能です。

在籍確認&本人の最終意思確認の電話

仮審査のあとは勤務先への在籍確認と、本人へ最終意思確認の電話が行われます。

在籍確認では申込情報の入力した勤務先に、本当に在籍しているか確認の電話を入れます。

そのため本人で出なくても、「○○は現在席を外しております」といったように、本人が在籍していることが確認できれば大丈夫です。

また他人がなりすまして申し込むのを防止するため、本審査の前に本人の携帯電話へ最終意思確認が行われます。

意思確認が取れなければ、今後の手続きに進めないので対応できるようにしておきましょう。

ローンカードの発行と郵送

電話確認が終われば、先にローンカードの発行と郵送が行われます。

仮審査と電話確認が終われば、審査に通る可能性がかなり高いので、あらかじめローンカードを郵送しておくのです。

ただし本審査が終わっても、ローンカードが自宅へ届くまでは融資を受けることはできないのでご注意ください。

振込融資はローンカードが届いて、住所確認が済んでからとなります。

必要書類提出

オリックス銀行カードローンでは、専用ページからWEBアップロードで書類提出を終わらせることができます。

メールにて専用ページのURLが送られるので、WEB提出を希望する方はクリックしてページへ飛びましょう。

スマホやデジカメのカメラで書類を撮影し、アップロードするだけで手続きは終了なので、スマホユーザーには便利ですね。

最終審査(本審査)

提出された書類と申し込み情報に誤りがないか、最終的な本審査が行われます。

申込情報に誤りがない限り、審査に問題はありませんが、住所など間違えていると最悪の場合再申し込みとなるのでご注意ください。

特に引っ越したばかりで、まだ保険証の住所が変わっていないという方などは、あらかじめ住所変更手続きを済ませておくことをおすすめします。

088905

  • オリックス銀行カードローンの審査は仮審査と本審査の二つ!
  • 仮審査では申し込み情報や信用情報の確認が行われ、本審査では提出書類の確認が行われます。

オリックス銀行カードローンの審査時間はどれくらいかかるの?

オリックス銀行カードローンでは、数日以内に審査結果をお知らせしています。

銀行カードローンでは、通常審査から結果の通知まで1週間程度時間を要することも多いので、この対応スピードは平均的といえるでしょう。

また、自行の銀行口座を開設していなくても申し込みを行うことが可能となっており、すぐにお金を借りたいという時にはこういったサービスがあれば非常に助かるでしょう。

スピード対応の銀行を見比べるさいには、もちろん審査時間というのも非常に重要なポイントですが、こうしたサービスをチェックするのも重要なのです。

しかし融資自体は、申し込みから最短でも数日はかかってしまいます。オリックス銀行カードローンでは発行されたカードが自宅に届かない限り融資が行われないからです。

オリックス銀行カードローンの融資に時間がかかる理由

オリックス銀行カードローンでは、郵送が自宅に送られることで、最終的な住所確認を行っています。郵送が最後の審査となっているのです。

そのため、自宅にローンカードが届かない限り融資を受けられない仕組みとなっています。郵送は早くても翌日にしか届かないため、申し込んでから借り入れまでは少なくとも数日はかかってしまいます。

なるべく早くお金を借りたい方は、午前中に申し込みを終わらせて、審査をなるべく早めに済ませておきましょう。

ちなみに2回目以降の融資であれば即日振込(※)が行えるので、あらかじめ契約を済ませておくことをおすすめします。

※オリックス銀行カードローンはカード発行後、最短即日振込可能(受付時間により、即日振込ができない場合あり)

オリックス銀行カードローンの審査を早めるコツ

オリックス銀行カードローンの審査では、まず仮審査が行われます。

仮審査で申し込み情報や信用情報の確認をして融資が可能かどうか判断するため、仮審査にさえ通ればオリックス銀行カードローンを利用できる確率はかなり高まります。

仮審査はすぐに審査結果を知ることが出来ますが、申し込みが混み合っていると翌日以降に持ち込まれる可能性もあります。そのため、朝一など早めの時間帯に申し込むことをおすすめします。

オリックス銀行カードローンを早く利用するためのコツは、こちらの記事でも紹介しているのでぜひご覧ください。(オリックス銀行カードローンは即日融資が可能?

オリックス銀行カードローンは土日でも申し込み可能

オリックス銀行カードローンは土日でも申し込み可能です。

ネット銀行なので、24時間365日いつでもネット申し込みを受け付けており、空いた時間に申し込んでおくことで、手間をかけることなく審査を終わらせておくことができます。

審査自体は土日で行っておらず、翌営業日まで持ち越しとなるため、申し込んでから借入まで時間がかかる場合もあります。

しかし、早めに申し込みを終わらせておくことで、翌営業日には優先的に審査を行ってもらえるため、融資を希望している方は早めに申し込んでおいた方がいいでしょう。

詳しくは「即日審査とは?即日融資と何が違うの?」こちらのページもご参考にしてください。

088905

オリックス銀行カードローンの審査結果をすぐに知りたいなら早めの申し込みを!

オリックス銀行は審査結果のお知らせを選べます

メールか電話を選ぶことができます

オリックス銀行カードローンでは、審査結果のお知らせをメールか電話どちらがいいか選ぶことができます。

郵送や電話で審査結果を受け取る場合、家族や友人など第三者に借金がばれる可能性があるので基本的にはおすすめしていません。

オリックス銀行であればEメールアドレスを登録しておくことによって、審査結果をEメールで受け取ることが可能となっており、他人の目に触れることなく銀行と連絡をとることができます。

審査結果を通知したあとはもう一度意思確認を行い、カードの発行に移行する流れとなっているので、自分の直近の状況に合わせて融資を受けることが出来るので安心です。

088905

内緒でお金を借りるならメールで審査結果を受け取ろう!

オリックス銀行カードローンの審査で見られる属性について

オリックス銀行カードローンの審査では、属性といわれる重要な評価指標があります。属性の評価が高ければ審査に通りやすく、属性の評価が悪ければ審査に落ちる可能性は高くなります。

ここからはオリックス銀行カードローンの審査で重要な属性について説明していきます。

属性とは?

属性とは申し込み情報を統計データと照らし合わせて、それぞれの項目ごとに採点します。そしてすべての点数を合計して属性の評価をつけるのです。

これは属性スコアリングシステムという審査方法で、元々は消費者金融であるプロミスが開発したものです。今では日本のカードローン業界だけでなく、世界でも同様の審査システムが用いられるようになりました。

では、属性審査ではどういった項目がチェックされるのでしょうか。

属性審査でチェックされる項目

  • 勤続年数
  • 職種
  • 雇用形態
  • 年収
  • 年齢
  • 住居形態
  • 配偶者の有無など

属性審査では申し込み情報の中で、返済能力に関わるすべてのデータがチェックされます。これらはすべて統計的なデータをもとに採点が行われます。たとえば勤続年数が長い方が返済不能に陥る確率が低いので、属性の評価も高くなります。

同じようにアルバイトよりも正社員、会社員よりも公務員の方が属性の評価は高くなります。重要なのは収入と雇用の安定性があるかどうかなのです。

オリックス銀行カードローンの審査基準については、こちらの記事でも紹介しているのでぜひ参考にしてください。(オリックス銀行カードローンの審査は厳しい?審査の仕組みを徹底解説!

カードローンの審査に通らない人の特徴とは?

ここからはオリックス銀行だけでなく、カードローンの審査に通らない人の特徴をご紹介します。

他社からの借り入れがある

すでに他社のカードローンを利用していると、審査に通らない可能性が高いです。

特に3件以上他社借り入れがある方は、銀行カードローンの審査に通るのは難しいと考えていいでしょう。

オリックス銀行カードローンは、銀行の中でも融資は受けやすいですが、他社借り入れが多いと審査に落ちるリスクは十分にあります。

過去に返済の延滞などをしたことがある

過去にカードローンやクレジットカードを利用しており、返済を延滞したことがある方は審査で不利になります。

金融機関への支払いを延滞すると、信用情報に記録が残ってしまうからです。

延滞した記録は5年程度保存されるので、ローン商品を利用する際には延滞しないように気をつけましょう。

信用情報に事故情報が記録されている

過去に3カ月以上の返済の延滞、また債務整理をしたことがある方は、信用情報に事故情報が登録されてしまします。

いわゆるブラックリスト入りというやつです。

信用情報に事故情報があるかぎり、大手消費者金融や銀行カードローンの審査には通らないと考えた方がいいでしょう。

審査に通らない人の特徴に該当する人は?

上記で挙げた審査に通らない人の特徴に一つでも当てはまる人は、カードローンの審査に落ちてしまう可能性があるので、申し込む前に対策を練っておく必要があります。

当サイトのこちらの記事では、審査に通らない人の特徴をさらに詳しく解説しており、対策まで紹介しているのでカードローンの審査が不安な方はぜひ参考にしてください。

申し込み前に要チェック!カードローン審査に通らない人12の特徴

オリックス銀行カードローンの増額審査基準は?

半年程度継続して利用すると、増額審査に通る確率はかなりアップします。オリックス銀行カードローンは、限度額が最高800万円と高めなのも大きなメリットで、高額の融資では金利も大きく下がるのでおすすめです。

オリックス銀行カードローンの増額審査については、こちらの記事でも紹介しているので要チェックです。(オリックス銀行カードローンの増額審査を受けるには?

088905

増額審査に通るには継続的にカードローンを利用しよう!

オリックス銀行カードローンは在籍確認がある?

オリックス銀行カードローンでは、原則的に在籍確認が行われます。在籍確認とは、勤務先へと電話をかけて本当に在籍しているかどうか確かめるものです。安定した収入があるか確かめるためにも、在籍確認はカードローンの審査では基本的に行われます。

ただし在籍確認の電話では、オペレーターは個人名だけを名乗るようになっており、カードローン会社から電話が来たと職場にばれないように配慮してくれます。その他に在籍確認について要望がある方は、事前にオリックス銀行へと相談しておくといいでしょう。

在籍確認で嘘の会社名を名乗ることは出来ません

職場の人に怪しまれたくないからと、「違う会社名で名乗ってほしい」と頼んでも対応してもらえません。オリックス銀行カードローンだけでなくあらゆる金融機関では、在籍確認で嘘の身元を名乗ることは禁じられています。

そのため、職場で怪しまれたくない方は事前にクレジットカードに申し込んだと言っておき、在籍確認の電話を取り次ぐように頼んでおきましょう。嘘の会社名をつくことは禁じられていますが、会社名を伏せることは可能なのです。

オリックス銀行カードローンの在籍確認については、こちらの記事で詳しく解説しています。
オリックス銀行カードローンは在籍確認が必要

088905

オリックス銀行カードローンは在籍確認が終わらないと利用できません。

オリックス銀行カードローンの保証会社について

オリックス銀行カードローンの審査通過率が高い理由に「保証会社が2社ある」という点があります。「保証会社ってなに?」と思う方のためにご説明すると、実際に審査を行うのがこれら保証会社になります。

銀行カードローンのほとんどは1つの保証会社が審査を行っています。そして、それらの会社は同銀行グループの消費者金融や信販会社(クレジットカード系)であることが多いです。そのため、審査通過率は保証会社の影響を大きく受けます。

それぞれの保証会社について

オリックス銀行カードローンは、「オリックス・クレジット株式会社」と「新生フィナンシャル株式会社」の2社が保証会社です。前者はある程度の収入がありまとまった融資を希望する方向け、後者はそれ以外のパートやアルバイトの方も審査に通ることができます。

2社のうちどちらかの審査に通ることができればオリックス銀行カードローンを利用できるので、その他の銀行カードローンよりも審査通過率が高くなります。銀行カードローンの審査にあまり自信がない方にとっても、心強い味方となる1枚です。

088905
金利と審査の厳しさのバランスで選ぼう!

オリックス銀行カードローンの審査に落ちたらどうすればいい?

オリックス銀行カードローンの審査に落ちてしまった方は、残念ながら他の審査の甘いカードローンを探した方がいいでしょう。

年収が劇的に増えたり、数年時間が経ったりしない限り、再申し込みをしても審査に通る見込みは薄いです。

おすすめは消費者金融のカードローンです。

銀行カードローンと比べて融資を受けやすいので、オリックス銀行の審査に落ちた方でも融資を受けられる可能性が高いです。

すでに他社から借り入れがある方や、信用情報に傷がある方は消費者金融へ申し込んだ方が、融資を受けやすいでしょう。

オリックス銀行カードローンの金利詳細情報

ここからはオリックス銀行カードローンの金利について詳しく解説していきます。

カードローンを選ぶ際には、審査だけでなく金利も重要なので、ぜひ一緒に勉強していきましょう。

限度額のコースによって適用金利は変動

オリックス銀行カードローンでは、限度額のコースによって適用金利は変動していきます。

限度額のコースごとに適用される金利と、30日間借りた場合の利息は以下の通りです。

限度額コース 適用金利 50万円借りた場合の利息
100万円未満 12.0%~17.8% 4931円~7315円
100万円 6.0%~14.8% 2465円~6082円
100万円越150万円
200万円 5.0%~12.8% 2054円~5260円
300万円
400万円 4.5%~8.8% 1849円~3616円
500万円
600万円 3.5%~5.8% 1438円~2383円
700万円
800万円 1.7%~4.8% 698円~1972円

上記のようにオリックス銀行カードローンは、基本的に限度額のコースが高くなれば金利は下がっていきます。

そのため借りる際には、なるべく限度額は高めに設定した方がお得なのです。

また同じ限度額コースであっても、審査の結果に応じて適用される金利にはばらつきがあります。

信用実績がある方であれば、限度額コースが低くても低金利で融資を受けることができるのです。

返済に遅れるとお借入残高に対して借入利率+2.1%の遅延損害金が発生

オリックス銀行カードローンの返済に遅れてしまうと、借入残高に対して借入利率+2.1%加算した遅延損害金が発生します。
たとえば年率15.0%で契約しているなら、年率17.1%の遅延損害金が発生してしまうのです。
遅延損害金は通常の利息に加える形で、送れている期間日割りで発生していきます。
通常時より2倍以上のスピードで利息が発生していくことになるので、一日でも早く返済するようにしましょう。

オリックス銀行カードローン返済情報

毎月の返済額は残高スライドリボルビング方式で変動

オリックス銀行カードローンでは、残高スライドリボルビング方式で毎月の返済額は変動していきます。

残高スライドリボルビング方式では、借入残高が増えれば毎月の返済額も増えるようになっています。

借入残高が増えると毎月の利息も増えていくため、返済額が変わらなければ利息だけが増えていく状況になります。

残高スライドリボルビング方式であれば、確実に元金を減らすことができるので、返済が長引くことはありません。

もちろん借りすぎると返済はきつくなってしまいますが、ある意味利用者にやさしい返済方式といえます。

借入残高ごとの返済額一覧表

返済日14日前時点での借入残高 毎月の返済額
10万円以下 3,000円
10万円超30万円以下 6,000円
30万円超50万円以下 9,000円
50万円超100万円以下 15,000円
100万円超150万円以下 20,000円
150万円超200万円以下 25,000円
200万円超250万円以下 30,000円
250万円超300万円以下 35,000円
300万円超400万円以下 40,000円
400万円超500万円以下 50,000円
500万円超600万円以下 60,000円
600万円超 70,000円

※返済額は返済日の14日前の午前3時時点での借り入れ残高に応じて決定します。

返済日は毎月10日か月末から選択可能

オリックス銀行カードローンの返済日は、毎月10日か月末にするか契約時に選択できます。

給料日に合わせて返済日を選べるので、ついお金を使いすぎてしまうという方でも安心です。

なお返済方法で口座引き落としを選んでいる方は、返済日当日に自動引き落としが行われます。

また振込返済を選んだ方は、返済日の14日前からが約定返済期間となっており、期間内に返済すればその月の返済が認められます。

14日以前に返済しても、随時返済としてしかカウントされないのでご注意ください。

口座引落か振込で随時返済が可能

オリックス銀行カードローンでは、毎月の約定返済以外にも口座引落か振込で随時返済が可能です。

口座引落を希望する方は、オリックス銀行の会員ページから引落希望額を選択することができます。※ボーナス月の一括返済も可能です。

また提携ATM、コンビニ提携ATMからも随時返済が可能です。

 

オリックス銀行カードローンのお客さまサポートについて

オリックス銀行カードローンには、会員専用サービスとして「メンバーズナビ」という専用サイトを用意しています。

メンバーズナビでは残高照会や取引照会をネット上で手続きできるようになり、借入残高や返済状況を随時確認することができます。

また振込融資や返済額の増額もメンバーズナビで取引できるので、空いた時間を有効活用することも可能です。

その他、返済日や返済方法の変更など、メンバーズナビで手続きできるので、オリックス銀行カードローンに契約した方はぜひご活用ください。

「メンバーズナビ」で行える手続きは以下の通りです。

  • 残高照会
  • 取引明細照会
  • 返済予定表
  • 返済専用口座案内
  • 一括返済シミュレーション
  • 振込融資
  • 増額返済申込
  • パスワード変更
  • 登録口座情報変更
  • 振込専用口座情報登録・変更
  • お届け内容変更
  • メールアドレス登録・変更
  • 返済日変更
  • 返済方法変更
  • 定期メルマガ配信
  • 請求金額確定案内メールの配信

オリックス銀行カードローンと他社を比較してみよう

ここからはオリックス銀行カードローンと他社のカードローンを比較して、オリックス銀行カードローンのメリットとデメリットを解説していきます。

カードローンは会社によって大きく性能が異なるので、他社と比較してあなたの要望を満たすカードローンを選ぶことが大切です。

まずは消費者金融のカードローンと比較してみることにしましょう。

消費者金融とオリックス銀行カードローンの利息を比較

まずは大手消費者金融3社と、オリックス銀行カードローンから借りた場合に、発生する利息の差を比較してみましょう。

今回は例として50万円を2年間かけて返済した場合の、最終的な支払額で比べてみることにします。

※オリックス銀行カードローンは、年率14.0%の金利が適用された場合を想定
【50万円を2年間で返済した場合の最終支払額】

カードローン名 金利 毎月の返済額 最終支払い額
オリックス銀行カードローン 15.0% 2万4243円 58万1828円
プロミス 17.8% 2万4913円 59万7923円
アコム 18.0% 2万4962円 59万9079円
アイフル 18.0% 2万4962円 59万9079円

上記の表を見て分かる通り、オリックス銀行カードローンから借りた方が、最終的に支払う利息をずいぶん安く抑えることができます。

同じ金額を借りたのに、支払う利息に1万円以上差が出るというのは驚きです。

また上記のケースは、50万円を2年間で返済するという非常に早いペースで返済した場合の例です。

一般的に50万円借りた場合、返済には3年以上かかることが多いので、利息の差はさらに広がっていきます。

返済が長期化しそうな方は、消費者金融ではなくオリックス銀行などの、銀行カードローンをおすすめします。
088905

ちょっと先のことを考えてチョイスするともしもの時に安心です!

大手都市銀行とオリックス銀行カードローンの利息を比較

では次に大手都市銀行と比較してみましょう!

今回は三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行のカードローンと、オリックス銀行カードローンを利用した場合の利息を比較していきます。
【50万円を2年間で返済した場合の最終支払額】

カードローン名 金利 毎月の返済額 最終支払い額
オリックス銀行カードローン 15.0% 2万4243円 58万1828円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 14.6% 2万4148円 57万9551円
三井住友銀行カードローン 14.5% 2万4124円 57万8982円
みずほ銀行カードローン 14.0% 2万4006円 57万6143円

大手都市銀行のカードローンと比較すると、オリックス銀行カードローンの利息は割高になります。

安定した収入があり、信用実績もある程度積み上げている人は、オリックス銀行カードローンではなく、他の都市銀行カードローンを利用した方がお得でしょう。

都市銀行カードローンの審査に通るか不安だけど、消費者金融を利用したくないという方には、オリックス銀行カードローンをおすすめしています。

メガバンクよりも低い下限金利

カードローン名 下限金利 限度額
オリックス銀行カードローン 年率1.7% 最高800万円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 年率1.8% 500万円
三井住友銀行カードローン 年率4.0% 800万円
みずほ銀行カードローン 年率2.0% 800万円

オリックス銀行カードローンは上限金利は高めですが、下限金利であれば業界トップレベルで低金利となっています。

カードローンでは限度額の上限に近づけば、下限金利に近い年率が適用されるようになっています。

そのため最高800万円近く融資を受けるのであれば、オリックス銀行カードローンの方がお得になるのです。

※しかし500万円の融資であれば、バンクイックの方が金利は低くなります。

まとまったお金が必要で借り入れ先を探している方は、都市銀行だけでなくオリックス銀行カードローンも検討してみるといいでしょう。

オリックス銀行カードローンを限度額で比較

オリックス銀行カードローン 最高800万円
アコム 800万円
アイフル 800万円
SMBCモビット 800万円
みずほ銀行カードローン 1000万円
三井住友銀行カードローン 800万円
三菱UFJ銀行カードローン 500万円

オリックス銀行カードローンの限度額は最高800万円と高額です。

大手消費者金融でも限度額は500万円程度が主流で、銀行カードローンの平均と比べても、高額の部類にあることが分かります。限度額が高ければ多くのお金を借りられるだけでなく、必然的に金利も低くなるため、百万円単位のまとまったお金を借りようとしている方にもおすすめです。

カードローンを利用する際には、必要に限らず出来るだけ高い限度額で申し込むといいでしょう。限度額と金利は反比例の関係にあり、法律で高い限度額では金利を下げるように決められています。

そのため、例え十万円を借りる場合でも、ギリギリまで高い限度額で申し込んだ方が利息を安く抑えられるのです。はじめから高い限度額では審査に通らないという方も、継続的に利用して増額審査に通りさせすれば、金利を大幅に下げることが出来てお得なのです。

また、金利でカードローンを選ぶ際にも、限度額に注目するのは大切です。

業者によって限度額毎に設定される金利には違いがあるため、自分が申し込もうとしている限度額で適用される金利で比較することが重要です。オリックス銀行カードローンでは、上限金利が消費者金融と同程度なので大きなメリットはないですが、最高限度額ではわずか1.7%で借入出来るので大変お得です。

消費者金融も最大限度額は多いけど?

大手消費者金融のアコムやアイフルの借入限度額は最大800万円ほどありますが、消費者金融で最大限度額まで借りるのは現実的ではありません。それは総量規制があるからです。

仮に800万円の最高限度額および最低金利1.7%で借りるためには、最低でも年収が2,400万円必要ということになります。総量規制は消費者金融すべてが適用されるので、実際にはこんなに借りることはできないことがわかります。

088905

オリックス銀行カードローンの限度額は高い!
カードローンの限度額は金利とも関係があるので要チェック!

オリックス銀行カードローンの提携ATMは手数料無料

オリックス銀行カードローンの提携ATMは全国に100,000台以上設置されており、全国の都市銀行やコンビニ提携ATMで利用できます。

またオリックス銀行カードローンは提携ATMを利用しても手数料がかかりません。通常のカードローンでは、借り入れや返済をするたびに108円~216円かかってしまいますが、オリックス銀行カードローンは全国の提携ATMを無料で使えます。

オリックス銀行はネット銀行なので自社のATMを設置していません。その代わり三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、各種コンビニ提携ATMをはじめとした全国10万台のATMと提携しており、地方銀行とも提携しているので地方に住む方にも大変便利です。

また、すべての提携ATMで1,000円から借りることができますので、必要な時に必要な分だけ借りることができる大変使い勝手の良いカードローンなんです。

オリックス銀行カードローンの提携ATM一覧

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • E netATMなど

オリックス銀行カードローンの比較まとめ

オリックス銀行カードローンは、消費者金融と比較すると金利はお得ですが、銀行と比較すると金利は割高です。

しかし金利が高いと融資を受けやすくなるというメリットもあるので、利息と融資の受けやすさのバランスを見て借り入れ先を決めるといいでしょう。限度額は最高800万円と銀行の中でもかなり高い部類に入ります。まとまった融資を受けたいという方にもオリックス銀行カードローンはおすすめです。

また提携ATMの手数料が無料など他の業者にはないメリットもあるので、あらゆる要望を持つユーザーにおすすめしたいカードローンです。

オリックス銀行カードローンのよくある質問

最後にオリックス銀行カードローンのよくある質問と回答集をご紹介します。

ここまで読んでまだ分からないことがある方は、ぜひ参考にしてください。

審査回答が届かないときはどうすればいい?

オリックス銀行カードローンから審査回答が届かない場合、登録情報を間違えているか、メールの受信設定により受信されていない可能性があります。

審査結果だけでなく、申し込み完了の確認メールなど、届かないときの対処法はこちらの記事でまとめているので、ぜひ参考にしてください。

オリックス銀行カードローンからメールが届かないときの対処法

また上記の理由に当てはまらないときには、オリックス銀行のカードデスクまで問い合わせてください。

0120-890-693

オリックス銀行の口座を開設する必要はありますか?

オリックス銀行カードローンは、オリックス銀行カードローン銀行の口座を開設していなくても利用できます。

他の銀行カードローンでは、自社の口座を持っていなければ貸付していないところも多く、申し込みと並行して口座開設手続きが必要となります。

そのため窓口で手続きをしなければならなかったり、審査に時間がかかったりしてしまいます。

その点、オリックス銀行カードローンは、口座の有無に関わらず融資を受けることができるので、普段オリックス銀行を利用していない方にもおすすめです。

オリックス銀行カードローンを解約したいけれどどうすればいい?

オリックス銀行カードローンを解約する際には、カードローンデスクへ電話をして、解約したい旨を伝えるだけで手続きは完了です。

カードローンは契約したままにしておくと、借金をする可能性があると判断され、ローンの審査で不利になることがあります。

そのため完済して今後利用する予定がないのであれば、解約しておくことをおすすめします。

ただし借入残高が残っている状態では、解約することはできないのでご注意ください。

オリックス銀行カードローンにログインできないときはどうすればいい?

オリックス銀行カードローンの会員ページには、ログインIDかカード番号を入力し、設定したパスワードを入力すればログインできます。

もしログインIDを忘れたとしても、手元のローンカードの番号からログインすることが可能です。

また入力した文字はセキュリティ上見えないようになっているので、半角や全角など間違えている可能性もあります。

PCからログインする場合、バーチャルキーボードを使って入力することで、間違えるリスクを少なくすることができます。

パスワードを忘れてしまってログインできないという方は、オリックス銀行のカードデスクへ電話をして、パスワードの変更手続きを行いましょう。

ログインID、パスワードを忘れたときの、カードデスクの電話番号は以下の通りです。

0120-890-699

オリックス銀行カードローンの審査に通ったあとキャンセルしても大丈夫?

オリックス銀行カードローンの審査に通った後にキャンセルをしても、信用情報に大きく傷を残すことはありません。

申し込んだ記録は信用情報に残ってしまいますが、借り入れがなければ今後のローン審査でも大きく問題視されることはないでしょう。

また申し込んだ記録は、半年で信用情報から消えるようになっているので、過度に心配する必要はありません。

オリックス銀行カードローンの審査後に、キャンセルする際の注意点などは、こちらの記事でまとめているので参考にしてください。

オリックス銀行カードローンの審査に通ったあとキャンセルしても大丈夫?

オリックス銀行カードローンの評判や口コミをチェック

オリックス銀行カードローンに寄せられる口コミや評判では、融資の受けやすさや限度額の高さへの高評価が目立ちます。

一方、上限金利が高いことや審査期間に対する愚痴も見られます。カードローンを選ぶ際には、評判や口コミを見てメリットとデメリットを把握しておくことが大切です。
32歳・正社員・男性の口コミ
【良かった点】

オリックス銀行カードローンは、深夜でもネットで申し込み出来たので助かりました。働いているとなかなか家族に秘密でお金を借りることが出来ないため、ネット銀行はこういう時便利だと思います。限度額も200万円と思ったよりも高い金額だったので驚きました。ネットから申し込んで200万円すぐに借りられるというのは驚きです。

【悪かった点】

会社への在籍確認があったので、周囲に借金がばれるのではないかとひやひやしてしまいました。申し込む前から在籍確認があることは知っていましたが、中には在籍確認が行われない人もいるようなので、どういった条件で電話確認をしているのかなとは気になりました。必死に頼めば在籍確認なしで申し込みできるのでしょうか。

28歳・アルバイト・女性の口コミ
【良かった点】

アルバイトでは銀行系は審査が厳しいと言われていたので、オリックス銀行カードローンの審査に通ったときは嬉しかったです。限度額も100万円まで上げることがすぐに上げることが出来たので、生活のピンチを乗り切れられました。提携ATMの手数料もすべて無料というのもお得でした。

【悪かった点】

申し込みから審査結果が届くまで、2、3日時間があったので不安でしたね。手軽に借りられるとサイトに書いてありましたが、申し込むタイミングなどによって審査期間は変わるみたいです。消費者金融のカードローンであれば、審査が30分程度で終わるみたいなので、今すぐお金が必要という方はそちらを利用した方がいいかもしれませんね。

44歳・正社員・男性の口コミ
【良かった点】

昔消費者金融を利用したことがあったので、銀行カードローンの審査に通るかは不安でしたが、オリックス銀行は審査に通ったので驚きました。利息を安くすることが出来ました。まだまだ借金は残っていますが、何とか返済できています。

【悪かった点】

上限金利が17.8%と銀行の中では割高なので、限度額が高くならなければあまりお得感はありません。私の場合は150万円の融資だったので、消費者金融から借りた場合と金利はあまり変わりませんでした。ただ他社からの借り入れがあるので僕は銀行カードローンしか融資を受けることができなかったんですけどね。

32歳・自営業・男性の口コミ
【良かった点】

自営業だとカードローンの審査に通りにくいと聞いていましたが、オリックス銀行カードローンは問題なく審査に通りましたよ。審査の属性とかよりも年収とかの方が重要視しているのかなと思います。あと普段からクレジットカードをよく使っているので、信用実績が良かったのかもしれませんね。限度額も他のカードローンよりも高めの設定だと思うので、がっつり借りたい人にはおすすめです。

【悪かった点】

基本申し込み手続きは自分の力だけでやっていかなければならないので、初めての人は少し戸惑うかもしれないですね。フリーダイヤルも探さなければ見つからないので、あんまり顧客対応には力を入れていない印象です。まあネット銀行なので、ある程度インターネットに慣れている人向けという感じですね。ただスマホから申し込んでも操作面では不便さを感じることはなかったです。

36歳・契約社員・男性の口コミ
【良かった点】

以前銀行カードローンの審査に落ちたことがあったので、オリックス銀行の審査に通るかどうか不安でした。ただ金利が高い分、オリックス銀行カードローンは審査に通りやすいのかなと思います。保証会社も二つあるみたいなので、審査に通る客層の幅も広いみたいですね。銀行カードローンの審査に通るか不安という方にも、オリックス銀行カードローンはおすすめだと思います。

【悪かった点】

すでに書いてありますが、銀行カードローンの中では金利はかなり高いです。消費者金融と同じ金利設定で、無利息期間サービスもないですからね。審査に通る自信のある方は、他の低金利のカードローンに申し込んだ方がお得だと思います。ただ一度銀行カードローンの審査に落ちてしまうと、半年間は信用情報に記録が残るので、少しでも不安なことがある人はオリックス銀行に申し込んだ方がいいと思います。

34歳・アルバイト・男性の口コミ
【良かった点】

昔イオン銀行カードローンを利用していましたが、3カ月以上返済を延滞してしまい、ブラックになっていました。それからしばらく借金はしていなかったのですが、先日どうしてもお金が必要になり、オリックス銀行カードローンへ申し込みました。すでに信用情報はホワイトになっていたみたいで、無事審査に通ってよかったです。

【悪かった点】

アコムとかプロミスみたいに自動契約機が置いてないのは、正直言って不便でしたね。すぐにローンカードが欲しかったのに、郵送されるまで1週間ぐらい待っていました。同じ銀行カードローンでもレイクならローン契約機があるので、本当に急いでいる人はそっちの方がおすすめかもしれません。

24歳・派遣社員・男性の口コミ
【良かった点】

これまでクレジットカードしか持っていなかったので、オリ銀の審査に通るか不安でした。クレヒスには自信がなかったので、申し込み時には源泉徴収票を提出し、何とか属性評価の底上げを狙いました。家賃の支払いがきつかったので、審査に通ったときは安心しました。

【悪かった点】

勤務先に電話確認してくるのはやめてほしかったです。しかもオリックス銀行と会社名を名乗るので、かなり怪しまれていたと思います。派遣社員や契約社員の場合、電話を取るだけでも気まずいのでもう少し考慮して欲しいです。

オリックス銀行会社情報

最後にオリックス銀行カードローンを運営する、オリックス銀行の基本的な会社情報を紹介します。

会社名 オリックス銀行株式会社
本社所在地 東京都港区芝三丁目22番8号
電話番号 0120-890-693
設立 1993年8月23日
代表 浦田晴之
資本金 450億円
従業員数 673名
主要株式 オリックス株式会社(100%)

※2019年9月30日現在

オリックス銀行はオリックスグループ傘下のネット銀行で、元々は信託銀行でもあります。

カードローンサービス以外にも、「eダイレクト預金」や住宅ローンなどが人気で、年々利用者の数を増やしています。

これまでネット銀行といえば一部の人たちしか利用していませんでしたが、近年ではネットサービスが充実したこともあり、ネット銀行の口座も開設しておくのが当たり前の時代がやってきました。

まだネット銀行を利用したことがないという方は、オリックス銀行を利用してみるといいでしょう。
⇒オリックス銀行カードローンの申込はこちら