オリックス銀行の審査の流れと落ちた人たちの体験談

[公開日] [最終更新日]

悩んでいる中年男性

オリックス銀行カードローンの審査は、他の銀行カードローンと比べて融資を受けやすいと言われていますが、当然中には審査に落ちた方もいます
また、審査には時間がかかるため、急いでいる方には不向きな面もあります。
今回はオリックス銀行カードローンの審査情報と、審査に落ちてしまった方の体験談をご紹介します。


オリックス銀行カードローン審査の流れと特徴

オリックス銀行カードローンでは、本審査と仮審査が用意されています。

すべての審査工程が終わるまでに、最短でも1週間程度はかかると考えていいでしょう。

申し込みと審査で一週間程度かかる?

申し込み

仮審査(2~3日程度)

在籍確認・本人確認

本審査・カード発行&郵送

借入

オリックス銀行カードローンの審査は、仮審査のあとに職場への在籍確認や、提出された書類による本人確認を行います。これらが終わったら本審査とカード発行と郵送を並行して行い、本審査が終了して、カードが手元に届いたら借り入れが可能となります。
カードが手元に届いたとしても、本審査が終わるまでは借入ができず、逆に本審査が終わっても、カードが届かなければ振り込み融資等は受けられません。
カードの郵送が最終的な住所確認を含めているため、郵送は絶対必要なようです。
混雑状況などによって変わりますが、申し込みと審査が終わるまで最短で2~3日。長ければ一週間程度はかかると見込んだ方がいいでしょう。

オリックス銀行カードローンは保証会社が二つ

  • オリックス・クレジット株式会社(高い限度額のローン向け
  • 新生フィナンシャル株式会社(低い限度額のローン向け

オリックス銀行カードローンの審査では保証会社が二つ用意されています。オリックス・クレジット株式会社は高額融資の審査を行っており、収入の高い方などを対象にしています。新生フィナンシャル株式会社は低い限度額のローンを対象に、収入の低いアルバイトやパートの方でも審査に通るようになっています。二つの異なった特徴を持つ保証会社が用意されているため、所得の低い方でも融資を受けやすくなっています。


オリックス銀行カードローンの審査に落ちた人の体験談

会社員 30代 男性
消費者金融からの借金が100万円まで膨れあがり、毎月利息の支払いだけで精一杯だったときに、オリックス銀行カードローンの審査は甘いと聞いたので申し込んでみました。
当時は年収が300万円程度だったのですが、借金がすでに100万円あると審査は厳しいと思ったので、申し込みの際に年収を多めに申請してみました。そのお蔭か仮審査には無事に通ったのでほっとしましたね。
ただ、安心したのもつかの間、本審査のために収入証明書の提出が求められてしまいました。
申し込みの際に収入で嘘をついてしまったので、収入証明書を提出できず、結局本審査には落ちてしまいました。
やはり、審査が甘いといっても、収入や借金の状況はしっかりとチェックするんですね…。

オリックス銀行カードローンの審査に落ちる理由

オリックス銀行カードローンの審査に落ちる理由は大きく分けて二つです。
お金を貸す際に返済リスクが高いと判断されると、審査に通るのは難しいでしょう。

信用情報に事故情報が掲載されている

信用情報に事故情報(ブラックリスト)が掲載されている方は、確実に審査は通りません。
3カ月以上の長期に渡る返済遅延や、任意整理や自己破産などの債務整理を行うと、事故情報として記録されるため気をつけましょう。

年収が低いのに他社からの借入が多い

他社からの借入があるからといって、絶対審査に落ちるわけではありません。
しかし、収入と借り入れのバランスが取れていないと判断されると、審査では非常に不利となります。
抱えている借金に関係なく自由に貸付を行えますが、収入が低く借金を抱えている方は返済リスクが高いと判断されやすいでしょう。


オリックス銀行カードローンの審査は、他の銀行カードローンと比較して、多くのメリットとデメリットを持っています。
申し込む前に審査の流れと特徴、そして審査に落ちた人たちの体験談はチェックしておきましょう。