オリックス銀行カードローンの審査詳細

[公開日] [最終更新日]
パソコンとスマートフォン オリックス銀行カードローンは、数ある銀行系の金融商品の中でも比較的利用しやすい部類に入っていると言えます。なぜならば、審査の申し込みに必要なモノの準備が少なかったり、オリックス銀行はネットバンクなのでインターネットからいろいろと手続きをしやすいという利便性の強みがあるからです。
今回は、そんなオリックス銀行の審査について詳細をご説明いたします。

申し込みやすいオリックス銀行カードローンの審査

オリックス銀行はネットバンクなので申込方法がウェブサイトからの1通りしかなく、いくつかの方法から選ぶのに迷う必要がないのが良いところです。申し込みがスムーズにできるように審査結果が出るまでの流れについて詳細を見ていきましょう。

審査には1週間程度かかる

オリックス銀行カードローンでは、申し込んでから審査が終わるまでに1週間程度かかることもあります。また審査が終了次第、専用のローンカードが自宅へと郵送され、カードが届き次第借り入れスタートとなります。

そのため申し込んでから融資を受けるまで、最短でも1週間はかかると思った方がいいでしょう。

またオリックス銀行カードローンの即日融資については、こちらの記事で詳細に解説されているのでぜひ参考にしてください。

オリックス銀行カードローンは即日融資が可能?

仮審査と本審査に分かれている

オリックス銀行カードローンの審査は、仮審査と本審査で分かれているのも特徴です。
仮審査の結果はメールにて知らせており、仮審査が終わるまで本審査が行われることはありません。
仮審査が終了してから書類を提出することで本審査はスタートし、本審査自体は大体2~3営業日かかることが多いため、急いでいる方は早めに書類を提出するといいでしょう。

仮審査ではどこを見られる?

  • 申し込み情報
  • 信用情報
  • 他社からの借入状況

オリックス銀行カードローンの仮審査では、申し込み情報から信用情報の確認まで行います。
そのため、仮審査にさえ通ってしまえば、本審査に落ちる確率は非常に低いということです。
また、信用情報を確認されるということは、他社からの借入状況もすべて把握されるため、あまりに他社からの借入額が多い方は、審査に通らなかったり、限度額が低く設定されたりするようです。

本審査に確実に通るためには?

オリックス銀行カードローンの本審査では、申し込み情報と提出された書類をチェックし、間違いがないか確認をします。住所を間違えていたり、名前を間違えたりしていると、再度確認するのに時間がかかるため、申し込みの際には間違いがないかよく確認するようにしましょう。
特に引っ越したばかりの人は、現住所と書類に記載されている住所が違うということも多いのでご注意ください。


他社のカードローンと比較した審査の相違点

オリックス銀行だけを見ても、その他のキャッシング会社と比較をしなければ良し悪しの判断をきちんとつけるのは厳しいでしょう。
そこで、他社との相違点を洗い出してみました。

申込方法が1つしかない

24時間申し込みの受付をしているのは嬉しいことですが、そのルートはウェブサイトからのみになっているので、パソコンかスマートフォンを持っていてかつご自身のメールアドレスも作っておかなければいけません。無人契約機があれば受かったか落ちたか結果がその場でわかりますが、メールでの申し込みは確認することを忘れてしまう可能性もあるため、状況によってはこれがデメリットになることも考えられます。

手数料無料に期間がない

嬉しい女性 三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行などには、提携ATMの手数料が無料になっている期間が設けられていることや回数制限があることがありますが、オリックス銀行カードローンならそれらを気にすることなく半永久的に手数料無料で提携ATM取引をすることができるメリットがあります。銀行やコンビニの提携ATMを問わず無料なのは嬉しいポイントですね。
オリックス銀行カードローンは、自社のATMを持ってはいませんが、提携ATMの数が多いため、提携ATMを普段から利用しようと考えている方にも大変おすすめです。


オリックス銀行カードローンの審査基準について

・申し込み時の年齢が満20歳から69歳未満であること
・原則的に毎月継続的な安定した収入があること
・保証会社の審査に通ること(新生フィナンシャル株式会社・オリックス・クレジット株式会社)

オリックス銀行カードローンでは、上記の条件を満たす方であれば審査に通ります。
しかし、大手消費者金融でも審査通過率は50%を切っていることもあり、申し込み条件を満たしているだけでは審査に通らない可能性もあります。

収入は150万円がボーダーとなる?

オリックス銀行カードローンの申し込み条件には、安定した収入と書かれているだけで、具体的な数字が挙げられているわけではありません。
しかし、口コミや評判などを見ると、年収が150万円を超えていると、審査に通る確率はぐっと上がるようです。
しかし、パートやアルバイトでも審査に通る方は多く、限度額を50万円以下の低めに設定しておけば、審査には問題なく通るでしょう。


保証会社によって審査の難易度が違う?

保証会社 限度額 金利
オリックス・クレジット株式会社 高い 低い
新生フィナンシャル株式会社 低い 高い

オリックス銀行カードローンは、二つの保証会社によって審査が行われます
保証会社によって審査の難易度が違うだけでなく、設定できる限度額の上限や金利も変わります。
そのため、大口融資を低金利で受けたいという方でも、小口融資を確実に受けたいという方にもおすすめなのです。

オリックス・クレジット株式会社は低金利だけど審査が厳しい?

オリックス銀行カードローンの金利は、〇%~〇%と幅を持たせて表記されています。
それは、保証会社によって設定される金利が変わるからです。
オリックス・クレジット株式会社は、審査基準こそ厳しいですが、低い方の金利が適用されるというメリットがあります。
基本的に、オリックス銀行カードローンに申し込みをした場合、まずはオリックス・クレジット株式会社が審査を行い、通らなかった場合、新生フィナンシャル株式会社が審査を行うケースが多いようです。

新生フィナンシャル株式会社は限度額は低いが審査が早い!

新生フィナンシャル株式会社は限度額は低いですが、昔は消費者金融業者だったこともあり、融資を受けやすいという大きなメリットがあります。
しかし、限度額が低めに設定されることが多く、大口融資でも金利が高くなるのでおすすめは出来ません。
バイトやパートの方などは、限度額を低く申込むことで、始めから新生フィナンシャル株式会社から審査を受けることができ、無駄な時間を省くことができます。


オリックス銀行カードローンは在籍確認が必要?

オリックス銀行カードローンの審査では、基本的に本審査が始まるまえに在籍確認が行われます。
在籍確認が終わらなければ、原則的に本審査の手続きを進めることが出来ないため、電話に対応できる状態にしておきましょう。

本人が出なくても在籍確認は大丈夫?

在籍確認があるというと、職場に一日張り付いて電話を待っておかなければならないと思う方もいますが、オリックス銀行カードローンでは、本人が在籍している確認さえ取れれば大丈夫なケースが多いようです。
そのため、席を外していたからといって、何度もしつこく職場に電話がかかってくることはありません。
しかし、会社のマニュアルなどで、在籍しているかどうかも分からない対応をする会社では、本人が出なければ在籍確認が終わらない可能性もあります。
どうしても、電話での在籍確認が難しいという方は、事前にオリックス銀行カードローンへと確認することをおすすめします。


主婦でもオリックス銀行カードローンの審査は通る!

消費者金融などの貸金業者には、年収に応じた貸付金額への規制があります。
そのため、自身に収入のない主婦の方は審査に通らず、消費者金融からお金を借りるには、配偶者の同意書が必要となるなど大変なのです。
オリックス銀行カードローンであれば、主婦の方でも返済能力が認められれば融資を受けることができます。

※主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です