オリックス銀行カードローンと他社を比較した際のメリットとデメリット

[公開日] [最終更新日]

天秤の写真

オリックス銀行カードローンは、店舗や窓口を持たないネット銀行なので、通常の銀行カードローンとは違った特徴を持っています。
メリットとデメリットを他社のカードローンと比較してご紹介します。

オリックス銀行カードローンの特徴

オリックス銀行カードローンは、ネット銀行なので振込までのスピードも早く、大型融資にも対応しているため、お金に困ったときには非常に助かります。
一方、上限金利が高かったり、初めての申し込みに時間がかかったりとデメリットも多いようです。

オリックス銀行カードローンを他社と比較

オリックス銀行カードローンを他社と比較して、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。
下限金利や限度額などでは他社よりも勝っていますが、上限金利や審査時間では劣る部分もあるようです。

下限金利1.7%は業界内でも安い!

オリックス銀行カードローンは、1.7%~17.8%と幅広い金利が特徴です。
下限金利1.7%は他のカードローンと比較しても安いですが、上限金利17.8%は消費者金融であるプロミスと同じなので、高い金利での借入はあまりお得ではありません。
そのため、オリックス銀行カードローンは高い限度額での、高額融資に向いているといえます。

限度額最高800万円と大型融資にも対応

オリックス銀行カードローンの限度額は最高800万円と高額です。
大手消費者金融でも500万円が限度額であることが多いため、800万円まで借りられるというのは大きいでしょう。
また、限度額が上げれば金利は最大1.7%まで引き下げられるため、オリックス銀行カードローンを利用する際には限度額を高めに設定しましょう。

最短即日審査も可能

オリックス銀行カードローンは、午前中など早めに申し込んでおけば当日中に審査結果を知ることができますが、実際には当日中に審査が終わることはなかなかありません
仮審査と本審査という二つの工程があり、保証会社も2社あるため他社よりも審査に時間がかかるようです。
しかし、通りやすさが違う二つの保証会社を用意することで、より多くの顧客が利用できるようになり、他社の銀行カードローンと比較しても、オリックス銀行カードローンの審査難易度はそれほど高くないようです。

申し込みから借入までは時間がかかる

オリックス銀行カードローンは申し込みから借入まで時間がかかります。
土日を挟むと審査に一週間程度時間がかかるため、急いでいる方には不向きなカードローンです。

ネット銀行だから振込融資も可能

オリックス銀行は店舗を持たないネット銀行です。
そのため、ネットバンキングを利用して、振込で融資を受けることができます。
通常の銀行であれば営業時間以降は借入が出来ないため、即時に借入出来るのは大きなメリットといえるでしょう。

オリックス銀行カードローンは提携ATMの種類が豊富!

オリックス銀行カードローンは提携ATMの種類が多いのも特徴です。
提携しているATMの数は総じて9万7000台以上となっており、三菱東京UFJや三井住友銀行など大手銀行と提携しているのも便利です。
また、提携先のATMでは手数料が無料なので、提携ATMからの借入をよくするという方には非常におすすめです。


オリックス銀行カードローンに向いている人の特徴

オリックス銀行カードローンは、審査に時間はかかりますが大型融資には強いのが特徴です。
そのため、まとまったお金を借りたいと考えている人におすすめのカードローンといえます。また、他社からの借入がある方でも、オリックス銀行カードローンは融資を受けやすいので安心です。
しかし、ちょっとした融資を手軽に借りたいという方には、金利も高く審査に時間がかかるため、不向きなカードローンといえるでしょう。