オリックス銀行カードローンの仮審査と本審査の違いとは?

[公開日] [最終更新日]

案内するコンサルタント

オリックス銀行カードローンには、仮審査と本審査という二つの審査が用意されています。
仮審査に通ることで、本審査へと進むことができ、本審査まで行けばかなり高い確率で融資を受けることができます

これまではオリックス銀行と保証会社の審査が終われば融資を受けることができましたが、2018年1月からは第三の審査機関が加わって、より厳重に審査が行われると発表がありました。

そのため銀行カードローンへ申し込んでも、融資には1週間程度かかると考えておきましょう。

 

オリックス銀行カードローンの審査は二つ

オリックス銀行カードローンの審査は二種類あります。
申し込んでからすぐに行われる仮審査と、仮審査に通った方だけが受けられる本審査です。

仮審査とは?

オリックス銀行カードローンの仮審査は、申し込み情報をもとに行われ、機械的に融資が可能かどうか判断をします。
信用情報の確認なども仮審査で行われ、過去のローンに関する情報を確認されます。
そのため、仮審査に通ればかなり高い確率で借入出来るようになるのです。
仮審査は申し込み時間にもよりますが、午前中など早い時間帯であれば、最短1時間程度で結果をお知らせしているようです。
仮審査に通過したあとは、本人確認書類や収入証明書類をアップロードし、本審査へと進むことになります。

本審査とは?

本審査では仮審査の情報に誤りがないかチェックすることがメインです。
氏名や住所などを確認して、確認した信用情報に相違がないか確認し、勤務先への在籍確認等を行います。
本審査自体は確認を目的としているため、申し込み情報に誤りがなければ問題なく審査には通過しますが、虚偽に申請や内容に誤りがあった場合には、審査に通らなくなるため注意しましょう。
特に、信用情報などは膨大なデータが保管されているため、住所などに誤りがあると他人の信用情報で審査が行われる可能性もあります。
オリックス銀行カードローンだけでなく、信用情報を取り扱う審査では申し込み情報に細心の注意を払いましょう。


オリックス銀行カードローンは審査に時間がかかる?

オリックス銀行カードローンの審査は最低でも2~3営業日はかかってしまいます。

また第三の審査機関による審査も行われるため、実際には1週間程度かかってしまうと考えていいでしょう。

そのため、急いでお金を借りたいという方には不向きなカードローンといえます。
また、オリックス銀行も通常の銀行と同じように営業時間は15時までとなっており、それ以降の審査は翌日以降に持ち越されるためご注意ください。

保証会社を二つ用意

オリックス銀行カードローンの保証会社は、オリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社の二つ用意されています。
審査はまずオリックス・クレジット株式会社が行い、万が一審査に落ちたとしても新生フィナンシャル株式会社の審査が受けられます。
オリックス・クレジット株式会社はある程度の収入が求められるため、収入が低い方であれば新生フィナンシャル株式会社から保証を受けることになるでしょう。
また、審査に一度落ちて再審査となれば時間もかかるため、急いでいる方はあらかじめ伝えておくことで、新生フィナンシャル株式会社の審査を受けることができます。

オリックス銀行カードローンは融資を受けやすい?

年収に合わせて保証会社を二つ用意するなど、オリックス銀行カードローンは融資を受けやすいようです。限度額プランも豊富に用意しているため、利用しやすいでしょう。
ただし、高い限度額では消費者金融とあまり変わらない金利となっているため、継続的に利用して限度額を引き上げるなどして、早く金利を下げることをおすすめします。


オリックス銀行カードローンは、他の銀行とは違い仮審査と本審査を行っています。
仮審査があることで、審査結果を早く知ることができ、今後の融資プランが立てやすくなるのです。