オリックス銀行カードローンの返済額や返済方法について

[公開日] [最終更新日]

お金を計算する女性
オリックス銀行カードローンは、融資残高が1000億を突破しており、銀行カードローンの中でも高い人気を誇っており、これからお金を借りようとしている方には非常におすすめしています。

しかし、お金を借りる際には、申し込みや審査だけに注目して、返済にはなかなか注意がいかないものです。そこで、今回はオリックス銀行カードローンの返済について詳しくご紹介いたします。

オリックス銀行カードローンの返済方法は?

まず、代表的な金返済方法は3つです。

  1. 指定口座から引き落とす方法
  2. オリックス銀行カードローンの口座に自分で振り込む方法
  3. 提携ATMから入金する方法

の計3つです。では、それぞれのメリットについてお話して行きましょう!

口座引き落とし

口座引き落としを選ぶには、まず引き落とし先の銀行口座を登録します。

一部対応していない銀行もあるため、選ぶ前に確認をしておくといいでしょう。

また、口座引き落としでは、毎月の支払い額に上乗せすることが出来ないため、早期完済を目指すなら振込による随時返済を行いましょう。

振込返済

オリックス銀行カードローンが提携しているATMを利用すれば、いつでも振込返済ができます。

オリックス銀行カードローンでは、提携先のATM手数料も無料となっているため、追加での返済も気軽に出来てお得です。

引き落とし返済は支払い忘れることがないからおすすめ!

まずは引き落としによる返済方法についてですが、これは一人暮らしの方で誰かに銀行通帳を見られる恐れがない人、もしくは見られても特に困らないという方にとっては一番確実で返済忘れのない方法です。

また、オリックス銀行カードローン口座であれば、返済手数料がかからないというメリットもあります。

カードローンの返済は毎月あるものなので、数百円でも節約出来れば大きな差となるのです。

ただし、ご家族等に借金があることを知られたくないという方にとっては、通帳自体が借金の証拠になり得ますので注意が必要ですね。

振込み返済のメリットは?

振込返済は以下の2つの条件が揃って入ればメリットがあると思います。

  1. 借金していることを知られたくないという人
  2. 自宅や会社の近くで現金での振り込みが出来る環境にある人orネットバンクを利用していて誰にも口座情報を知られない環境にある人

この2つが揃って初めて意味があるかなと思います。

自分で振り込むというのはネットバンクなどからいつでも振り込める環境がないとなかなかに不便で、時間帯や店舗などが限られてきてしまう分「ついうっかり振り込みを忘れてしまった!」なんてこともあり得ます。

きちんと返済額にも余裕があり返済する意思もしっかりあるのに、延滞記録がついてしまってはあまりに勿体ないです!

ですので、必ず思い立ったその時に振り込める環境が整っていて、ちょっと手間がかかってもいいというデメリットに対する理由がきちんとある人には良い方法ですね。

手数料がかからないからコンビニ提携ATMもおすすめ!

最後にコンビニ提携ATMで返済する方法です。

主要なコンビニ提携ATMはほとんど使えるので、返済のしやすさでは一番です。

また、オリックス銀行カードローンは提携ATMの手数料がすべて無料となっているので、普段からコンビニ提携ATMしか利用しないという方にも大変おすすめです。

深夜に返済し忘れていたことを急に思い出した時など、オリックス銀行カードローンであれば無駄な手数料を支払うことなく返済できます。

デメリットとしてはオリックス銀行カードローンのカードを、常にお財布の中に入れておく必要があることです。

うっかりお財布を落としてしまった時に対処が面倒くさくなるということや、誰かにお財布の中身を見られる危険がある人にとってはリスキーかもしれないということですね。

また、家族にローンカードを見られて、借金が発覚するというリスクもあります。

088905

自分にとっての一番大事な条件は何か考えて選びましょう!

オリックス銀行カードローンは引き落とし返済がおすすめ

やはり引き落としが最良の方法だと言えますね。

何より一番大きいメリットは手数料がかからないという点です。

銀行でもサービス状況によっては振り込み手数料がかからない(もしくは月に何回までは無料)などのサービスがあるので、どれでも都合のいい方法をお選びいただいて問題ないかと思います。

しかし、そうではなく振り込むたびに200円・300円の手数料がかかってしまうようであれば、振込返済が最良です。
088905

返済方法を選ぶときには、返済時の手数料のチェックも欠かさずに!

オリックス銀行カードローンの返済方式について

残高スライドリボルビング方式

オリックスの返済方式では、残高スライドリボルビング方式が採用されています。

残高スライドリボルビング方式は、借入残高が増えれば返済額も増えていきます。

そうすることで、毎回の返済で確実に元金が減るようになっており、最低返済額のみで支払いを続けた場合でも、比較的早期に完済することができます。

毎月の返済額が変わらないリボルビング方式であれば、利息だけ支払って元金が全く減らない状況になりかねないため、申し込みの前に確認しておきましょう。

また、適用される金利も限度額に応じて変動するため、融資の希望金額が決まっている方は、自分がどの程度の金利が適用されるのか、事前にチェックしておくことをおすすめします。

オリックス銀行カードローンの金利と利息を紹介

オリックス銀行カードローンの返済の特徴として、毎月の返済額が高めに設定されていることが挙げられます。
最低返済額は借入残高30万円以下であれば7000円と設定されているため、お金がない方には負担に感じるかもしれませんが、毎月の最低返済額が高ければ、返済が早く終わるというメリットがあります。

早期に完済することで、最終的に発生する利息を大幅に減らすことが出来るのでおすすめです。

オリックス銀行カードローンの返済日は?

オリックス銀行カードローンでは、毎月の返済日は10日か月末に設定することができます。

そのため、自分の給料日に合わせて返済日を選択することが出来ます。

自動引き落とし返済であれば、返済日を選択することはできませんが、振込返済であれば、前もって約定返済を終わらせることが出来るというメリットもあります。

約定返済だけでなく随時返済も積極的に!

カードローンでは、返済日に利息が当月の利息が発生するため、返済日が来る前に出来る限り借入残高を減らしておく必要があります。

そのため、約定返済以外の随時返済をおすすめしています。

オリックス銀行カードローンでは、自動引き落としは毎月返済日に行われるため、随時返済に利用することが出来ないので、基本的に随時返済は振込方式と覚えておきましょう。

オリックス銀行カードローンの返済に遅れたらどうなる?

オリックス銀行カードローンでは、返済に遅れた場合、通常の利息以外に遅延損害金が発生します。

遅延損害金は、通常の融資に2.1%を足した数字となっており、オリックス銀行であれば最大19.9%ということになります。

消費者金融などでは、遅延損害金は20.0%で設定されていることが殆どなので、比べてみるとわずかに安いといえるでしょう。

ただし、返済に遅れた場合、ただお金が発生するだけではなく、信用情報に傷がついてしまうリスクもあるので注意しなくてはなりません。

返済が遅れる場合にはオリックス銀行へ相談しよう!

もし、オリックス銀行カードローンの返済に遅れるとなった際には、必ずオリックス銀行へと相談しましょう。

カードローンでは、<何をするにも信頼関係が一番大切です。

返済が遅れた時点で信頼を損ねることになりますが、連絡をしなければ更に印象を悪くしてしまいます。

数回返済が遅れた程度であれば、ブラックリストに登録されるということはありませんが、連絡をしていなければ急に契約解除や限度額の減少が告げられることがあるのでご注意ください。

オリックス銀行カードローンの返済額は?

借入残高 返済額
30万円以下 7,000円
50万円以下 10,000円
100万円以下 20,000円
150万円以下 30,000円
200万円以下 35,000円
250万円以下 40,000円
300万円以下 45,000円
400万円以下 50,000円
500万円以下 60,000円
600万円以下 70,000円
600万円以上 80,000円

オリックス銀行カードローンは、借入額が大きくなればなるほど毎月の返済額も増えていきます。

そのため、借入をする際には、毎月の収入と返済額を比較して、無理のない範囲で利用するようにしましょう。

10万円を借りた場合の返済シミュレーション

オリックス銀行カードローンの金利は限度額によって変動しますが、今回は上限金利で10万円借りた場合の利息をシミュレーションします。

10万円×上限金利17.8%÷365日×30日=1,463円

オリックス銀行カードローンから一カ月(30日)借りた場合の利息は、約1,463円であることが分かりました。30万円以下の限度額では、毎月の返済額は7,000円となっているため、最初の返済では5,537円の元金を減らせることができます。

ただしオリックス銀行カードローンは限度額に応じて金利も変動するため、高い限度額で申し込んだ方であれば、毎月の利息はもっと安くなる可能性があります。

また、信用情報の評価が高く返済リスクが低いと判断されると、同じ限度額でも金利は下がるため、オリックス銀行カードローンへ申し込む際には、信用情報の確認をしておくといいでしょう。

利息を抑えるためには早期完済すべき!

オリックス銀行カードローンは、毎月の返済額も借入残高30万円以下なら7,000円からと低めに設定されているため、お金に困っている方には非常に助かります。

しかし、毎月少しの額しか返済しなければ、元金を減らすことが出来ずに、利息がどんどん増えてしまいます。

そのため、利息を抑えるためには、最低返済額だけでなく追加して支払うようにしましょう。自動引き落とし返済を選択している方は、提携ATMなどで随時返済を行うことをおすすめします。