オリックス銀行カードローンは在籍確認が必要?回避する方法はない?

[公開日] [最終更新日]

職場で電話をする男性

オリックス銀行カードローンへ申し込んだ際には、必ず勤務先への在籍確認の電話が行われます。

申し込み時に入力した勤務先へ本当に在籍しているか電話で確認をして、安定した収入があるか確認しているわけです。

そのためオリックス銀行カードローンへ申し込んだ際には、職場へ電話が掛かってきたときのことを考えて、事前に対応の準備をしておくことをおすすめします。

このページではオリックス銀行カードローンの在籍確認とはどのようなものなのか、そして在籍確認を回避する方法を解説していきます。

そもそも在籍確認とは?

在籍確認とは、現在働いている職場へと在籍しているか電話で確認することです。

在籍確認を行うことで本当に会社に在籍しているか確認することができ、カードローン業者としては一定の返済能力があると信用することができます。

中にはある程度信用実績のある顧客には在籍確認を行わない業者もありますが、カードローン業者によって対応は様々です。

とくに銀行系カードローンは審査基準も厳しく、企業の体質としてリスクを避ける傾向にあるため、電話での在籍確認が行われる可能性が高いです。

またモビットなど一部の消費者金融では、収入証明書などを提出することで在籍確認を回避することもできます。

在籍確認で職場に借金がばれるリスクはある?

カードローン業者には、第三者に顧客の債務に関する情報を教えてはならないという決まりがあります。

そのため在籍確認でも、利用者が借金をしていると職場にばれないように細心の注意を払ってくれます。

たとえば消費者金融の在籍確認では絶対に会社名を名乗ることはありません。

必ず個人名で電話が掛かってきて、本人が出たと確認したあとでなければ、会社名を名乗ることはありません。

しかし会社に個人名で電話が掛かってくる機会が少ない方は、電話が掛かってきた段階で何かの在籍確認かもしれないと、同僚に思われる可能性が高いです。

ただし在籍確認はカードローンだけでなく、住宅ローンや車のローン、クレジットカードや賃貸物件の入居審査でも行われます。

「どこからの電話?」と質問されても、適当な理由をつけて答えておけば、借金をしていると怪しまれる心配はありません。

それではオリックス銀行カードローンの在籍確認は、どのような仕組みで行われるのでしょうか。

ここからはオリックス銀行の在籍確認のルールや、対応方法を解説していきます。

オリックス銀行カードローン審査では在籍確認が行われます

オリックス銀行のカードローンでは、審査の際に電話での在籍確認が必須です。

しかし、オリックス銀行の在籍確認は第三者に借金の存在がばれないよう細心の注意が払われているため、過度に心配をする必要はないでしょう。

電話は担当者の個人名でかかってきます

オリックス銀行カードローンの在籍確認では、まず担当者が名前だけを名乗り電話をするので、銀行からの電話だと気づかれる心配もありません。会社名を訊かれた際にも、『オリックス銀行』とだけ名乗るため、口座を開設したなどといった口実を作れば誤魔化せるでしょう。

普段会社で電話に出ないから怪しまれそうと心配な方は、事前に周囲の人たちへオリックス銀行から電話がある旨を伝えておくことで、不審に思われることもないでしょう。

オリックス銀行ではカードローンだけでなく、住宅ローンや投資ローンなど手広く融資を行っているので、カードローン以外で在籍確認があったとしても不自然ではありません。

銀行の在籍確認は消費者金融よりばれるリスクが少ない?

消費者金融は会社名がそのままサービス名となっていることが多いので、万が一会社名がばれてしまうと借金をしていることもばれてしまいます。

電話番号の履歴から番号を検索されてしまえば、業者名ぐらいならすぐに調べることができるからです。

その点、銀行のカードローンであれば、万が一会社名を知られたとしても、カードローンではないと言い訳をすることができます。

世間のイメージからも消費者金融は印象が良くないですが、銀行からの電話であれば大きな問題になることはないでしょう。

そのため在籍確認で会社にバレるのが不安な方は、銀行カードローンを利用するのも一つの手段です。

主婦の在籍確認はどうする?

オリックス銀行カードローンでは、主婦の方であれば配偶者への在籍確認を行っていません。

配偶者の勤務先へと確認の電話をするといったことはなく、本人への電話確認のみを行っています。

夫にばれずに融資を受けることもできるので、内緒でカードローンを利用したい主婦の方にもオリックス銀行カードローンはおすすめです。

しかし、銀行によっては主婦の審査では、配偶者への電話確認のみならず、勤務先へ電話をかける業者もあるため、配偶者に内緒でお金を借りたいという方は、申し込む前に在籍確認の流れについて調べておくといいでしょう。

カードローンの審査で大きな障壁となるのが在籍確認です。

中にはカードローン業者から電話があると非常に困る方も多く、申し込む前に在籍確認の詳細を調べておく必要があるでしょう。

土日で会社が休みの時はどうすればいい?

土日が休みで在籍確認をしても誰も電話に出ないという場合、オリックス銀行カードローンでは在籍確認が終了後に契約となる可能性が高いです。

一部消費者金融では、土日で休日の場合、在籍確認を後回しにして少額融資を行う会社もあります。

どうしても休日に融資を受けたいという方は、消費者金融へ相談した方がいいかもしれません。

オリックス銀行カードローンを利用したいという方は、申し込み後にあらためで在籍確認の電話が行われるので、対応できるようにしておきましょう。

電話での在籍確認を回避することはできない?

オリックス銀行カードローンでは、基本的に在籍確認は電話でしか対応していません。

消費者金融の中には書類提出で電話確認を回避できる業者もありますが、オリックス銀行カードローンにはそういったサービスはありません。

申し込む際には在籍確認が行われるものと考えて、準備をしておくといいでしょう。

どうしても職場に電話をしてほしくないという方は、申し込む前にオリックス銀行カードローンへ相談してみるようにしましょう。

在籍確認に対応できない正当な理由が認められれば、融資が行われることもあるかもしれません。