オリックス銀行カードローンの金利と利息を抑えるコツ

[公開日] [最終更新日]

金利と利息の計算

オリックス銀行カードローンは、年率1.7%~17.8%と下限金利が低く上限金利が高いのが特徴です。

※上限金利とは適用される範囲で最も高い金利、下限金利は適用される範囲で最も低い金利を指します。

そのためある程度まとまった金額の高額融資であればお得ですが、50万円未満の比較的金額の小さい少額キャッシングでは、消費者金融並みに利息は高くなってしまいます。

しかしオリックス銀行カードローンは限度額に応じて金利は変動するので、上手に活用することで少額融資でも低金利で借り入れすることも可能です。

このページではオリックス銀行カードローンの金利に注目し、実際に発生する利息のシミュレーションや、利息を上手に抑えるコツなども紹介していきます。

オリックス銀行カードローンの金利は高い?

オリックス銀行カードローンの金利は年率1.7%~17.8%、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の上限金利が14.6%であることを考えると、オリックス銀行の上限金利は高いといえるでしょう。

しかし下限金利1.7%というのは、銀行カードローンの中でも低い部類に入るので、上限金利と下限金利の幅が非常に広いカードローンといえます。

そのため低金利で融資を受けられる人もいれば、高い金利で融資を受けなければならない人もいます。

これらの金利は契約時に定められた限度額によって大きく変動します。

以下の表はオリックス銀行カードローンの、限度額ごとの金利をまとめたものです。

オリックス銀行カードローンの金利一覧

限度額 金利
100万円未満コース 12.0%~17.8%
100万円 6.0%~14.8%
100万円~150万円以下
150万円~200万円以下 5.0%~12.8%
200万円~300万円以下
300万円~400万円以下 4.5%~8.8%
400万円~500万円以下
500万円~600万円以下 3.5%~5.8%
600万円~700万円以下
700万円~800万円以下 1.7%~4.8%

このようにオリックス銀行カードローンでは、限度額が高くなるにつれて金利は下がっていきます。

また同じ限度額のコースであっても、審査の結果に応じて微妙に金利が変動する仕組みとなっています。

限度額を高くすれば金利は低くなる!

上記の表を見て分かるとおり、オリック銀行カードローンでは限度額を高くするほど、適用される金利は低くなります。

そのため低金利で融資を受けたいのであれば、希望限度額を高くしておくことが重要です。

借りすぎるのが怖いからと、限度額を必要最低限に設定する方もいますが、金利の面から見ると限度額が低い状態は損することになります。

ただし限度額が高くなれば、その分貸付金額が増えるリスクが高いので、オリックス銀行の審査基準も厳しくなります。

ある程度信用実績がなければ、高い限度額では融資を受けられない可能性もあるのでご注意ください。

最初から高い限度額の審査に通らなかったという方は、まずは低い限度額で契約をして、延滞無く返済をして信用実績を積み上げましょう。

順調に信用実績を積み上げることが出来れば、契約してから半年程度で限度額を増額することができます。

オリックス銀行カードローンの増額審査の基準や、審査に通るコツはこちらの記事にまとめているのでぜひ参考にしてください。

オリックス銀行カードローンの増額審査を受けるには?

オリックス銀行カードローンの金利を他社と比較!

下の表はオリックス銀行カードローンと、他社銀行カードローンの金利を比較したものです。

カードローン名 金利
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6%
新生銀行カードローン「レイク」 4.5%~18.0%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
りそな銀行カードローン 3.5%~12.475%
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8%
住信SBIネット銀行カードローン 0.99%~14.79%

このようにオリックス銀行カードローンは、下限金利がバンクイックや住信SBIネット銀行に次いで低く、上限金利は新生銀行のレイクに次いで高いことが分かります。

ちなみに下記の表は消費者金融の金利をまとめたもので、オリックス銀行の上限金利は消費者金融並みに高いことが分かります。

カードローン名 金利
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%
プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 4.5%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%

オリックス銀行カードローンには、消費者金融のように無利息期間サービスもないので、利息を抑えるには限度額を高く引き上げるしかありません。

※無利息期間とは一定期間無利息で利用できるサービスです。大手消費者金融では初月30日間無利息サービスを行っているところが多いです。

オリックス銀行カードローンで10万円借りた場合の利息

オリックス銀行カードローンから10万円を借りた場合の金利は、12.0%~17.8%の間で適用されます。今回は一番高い17.8%の金利が適用されたケースで計算してみましょう。
10万円×17.8%÷365日×30日=1,463.013…
カードローンの利息は上記の計算式で求められます。
オリックス銀行カードローンから17.8%の金利で10万円を借りた場合、一カ月目に発生する利息は1463円となります。
2カ月目以降も知りたいという方は、オリックス銀行カードローンの公式サイトにある、返済シミュレーションを利用するといいでしょう。

利息を安く抑えるには随時返済も重要

オリックス銀行カードローンの利息を抑えるには、ただ金利を低くするだけでなく、元金を早く減らしていくことが大切です。
利息は借入額から金利分発生するため、借入額が少なくなれば、当然発生する利息も安くなっていきます。
利息は毎月の約定日に発生するため、約定日前に随時返済をして、出来る限り借入額を少なくしていく必要があります。
随時返済は業者にもよりますが、大体がATMを利用した振込返済が基本です。
オリックス銀行カードローンでも、大手銀行や全国にあるコンビニ銀行など、提携しているATMから随時返済が可能で、手数料が無料となる業者が多いため、無駄にお金を掛けることなく返済が可能です。

 

オリックス銀行カードローンは金利が高い分融資を受けやすい

オリックス銀行カードローンは、上限金利など消費者金融並みに高いですが、融資を受けやすいのも人気の理由です。
審査基準が違う保証会社がそれぞれ審査を行ってくれるため、より多くの人が利用しやすいというのも大きな特徴です。