オリックス銀行カードローンの審査の基準は厳しい?審査の仕組みを徹底解剖!

[公開日] [最終更新日]

裁判用の小槌

オリックス銀行カードローンは、一般的な消費者金融や他の銀行カードローンとは違って、審査方法に特徴があるので、審査の実態は分からないことが多いです。
そこで、今回はオリックス銀行カードローンの審査の基準について、独自の目線から徹底解説していきます。
審査の内容等は公表されていないため、正確な情報を知ることは出来ませんが、他のカードローンと比較することで、実態はかなり掴むことができます。

また、カードローンの審査の実態を知りたいという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。
銀行カードローンの審査は通りやすい?消費者金融と徹底比較!


オリックス銀行カードローンの審査の基準は分からない?

オリックス銀行カードローンの審査は、二つの保証会社が行います。
それぞれ審査の基準も違うため、オリックス銀行カードローンの審査の実態も分からないようになっています。
一般的に、元消費者金融業者である「新生フィナンシャル株式会社」は審査が甘く、グループ会社である「オリックス・クレジット株式会社」であれば審査は厳しい傾向にあるようです。しかし、時期や経済の環境によって審査の基準も異なるため、審査通過率など正確な数字を把握することは出来ないようです。

保証会社を2社利用するメリット

保証会社を2社利用するということは、審査の基準が違う二つの会社が審査を行うということ。そのため、より幅広いユーザーが審査に通りやすくなるというメリットがあります。
オリックス銀行側としても、一つの保証会社であれば顧客を取りこぼす可能性がありますが、保証会社を2種類用意することで、金利に幅を持たせて、多くのユーザーに融資を行うことが出来るようになっています。


オリックス銀行カードローンの審査に迫る

上記のように、オリックス銀行カードローンの審査は、二つの保証会社が大きく影響していることが分かります。そこで、ここからはそれぞれの保証会社の特徴を解説していきます。

オリックス・クレジット株式会社の保証を受けた場合

オリックス・クレジット株式会社の保証を受けた場合、審査は厳しくなりますが、低い金利で融資を受けられるというメリットがあります。たとえば、オリックス銀行カードローンの100万円コースを利用した場合、金利は9.0%~14.8%と幅を持たせて設定されていますが、オリックス・クレジット株式会社で保証を受けた場合、低い方の金利が適用されると考えていいでしょう。

オリックス・クレジット株式会社とは?

オリックス・クレジット株式会社とは、オリックス株式会社が100%株を所有する子会社で、オリックスグループの中で個人向けローンや保証業務を担当しています。自社でもカードローン商品を運営しており、充実したサービスや、事業主向けローンが人気を呼んでいます。

新生フィナンシャル株式会社の保証を受けた場合

新生フィナンシャル株式会社の審査は、オリックス・クレジットと比較して通りやすい分、金利は高めに設定されます。100万円コースであれば、9.0%~14.0%の中で14.0%の方が適用されるというわけです。
オリックス銀行カードローンでは、まずはオリックス・クレジット株式会社が審査を行い、新生フィナンシャル株式会社へと移行するケースが多いようです。
しかし、パートやアルバイトなど、収入の低い方であれば、最初から新生フィナンシャル株式会社が審査を行うケースもあります。

新生フィナンシャル株式会社とは?

新生フィナンシャル株式会社は、消費者金融である「レイク」を運営していましたが、現在では、新生銀行に「レイク」を業務移譲し、今は信用業務をメインに行っています。長年消費者金融として審査を行ってきたため、審査に関するノウハウを多く所有しており、オリックス銀行だけでなく、静岡銀行など多くの地方銀行の保証会社となっています。


金利で見るオリックス銀行カードローンの審査

オリックス銀行カードローンは、銀行カードローンの中では金利が高く、上限金利は消費者金融とあまり変わりません。金利が高いと聞くとデメリットにしか目が行きませんが、実は金利が高いカードローンほど審査は通りやすくなるのです。
金利が低いカードローンは、顧客一人から得られる利益も少ないため、貸し倒れが多発すると損をしてしまいます。そのため、返済リスクの少ない顧客を厳選するようになります。
一方、金利が高いカードローンは、顧客一人から得られる利益が大きいため、多少リスクのある顧客にも貸し付けを行います。
消費者金融の審査が甘く、銀行カードローンの審査が厳しいと言われているのは、審査システムだけでなく、金利も大きく影響しているのです。

同じ金利帯のカードローン一覧

業者名  金利
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%
プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 4.5%~18.0%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%

オリックス銀行カードローンは、銀行カードローンよりも消費者金融の金利に近いといえます。プロミスなどの大手消費者金融でも、審査通過率は50%を切っていることを考えると、オリックス銀行カードローンでも、申し込み者の半分に一人は落ちると考えた方がいいでしょう。そのため、審査に落ちたとしても必要以上に落ち込まないことが大切です。