オリックス銀行カードローンの審査を最短で終わらせる方法

[公開日] [最終更新日]

カレンダーと時計の写真

オリックス銀行カードローンでは、ローンカードが発行されて郵送されるまで、融資を受けることが出来ません。そのため、申し込みから借入まで最短でも2~3日は必要だと言われています。
しかし、急いでお金が必要な時に、2~3日待っている余裕はありません。
そこで、今回はオリックス銀行カードローンに、審査を最短で終わらせる方法を訊いてきました。

関連:オリックス銀行カードローンは即日融資が可能?

オリックス銀行カードローンの審査は遅い?

オリックス銀行カードローンの審査は、他のカードローンと比較しても遅い部類に入ります。消費者金融はもちろんのこと、最近では銀行カードローンでも即日融資が可能なところが多く、夜に申し込みをしたとしても、翌営業日には借り入れが可能となります。
オリックス銀行カードローンには、提携ATMが無料になるなどお得も多いですが、審査スピードの遅さが大きな欠点といえます。

オリックス銀行カードローンの審査が遅い理由

オリックス銀行カードローンの審査が遅い一番の理由は、ローンカードが自宅に届くまで振込融資も出来ないことです。
他の即日融資に対応している業者であれば、審査に通り次第、ローンカードが届かなくても振込融資を受けられたり、自動契約機でカードを発行出来たりしますが、オリックス銀行カードローンでは、ローンカードの郵送が住所の確認も兼ねているため、カードが手元に届くまで審査も終わりません。

オリックス銀行に審査を最短で終わらせるコツを訊いてみた

オリックス銀行カードローンに訊いてみた結果、いくつかのコツを抑えておくことで、カードローンの審査を更に最短で終わらせられることが分かりました。カードローンの審査も人間の手が入る機会が多いため、出来る限り急いでいることを伝えることが重要なようです。

午前中の申し込みが必須

オリックス銀行カードローンでは、正午12:00を過ぎると、審査が翌日に持ち越される可能性が大です。そのため、いち早く審査を終わらせるためには、午前中、出来れば朝一での申し込みをおすすめします。

限度額は低めに設定する

審査を早めに終わらせるためには、限度額を低めに設定して、とにかく審査を早く終わらせるようにしましょう。
特にオリックス銀行カードローンでは、限度額に合わせて保証会社が異なり、申し込み限度額が低ければ、消費者金融業者である新生フィナンシャル株式会社の審査を受けることができます。
また、限度額が低ければ融資のリスクも低くなるので、貸付条件を満たせば融資を受けることができます。

「急いで審査を終わらせたい」とお伝えください

オリックス銀行カードローンへ申し込む際に、とにかく急いで審査を終わらせたいと伝えることで優先的に審査を行ってくれる可能性があります。
カードローンの審査ときけば、機械的な流れ作業で行われているイメージがありますが、実際には一件一件人間が確認をしているため、審査を優先的に行ってもらうことも可能なのです。

必要書類の提出は最速で終わらせよう

オリックス銀行カードローンでは、仮審査が終了次第、必要書類の提出が求められます。
運転免許証や健康保険証など、低額の限度額であれば、身分証明書のコピーを提出するだけで本審査を受けることができます。
また、オリックス銀行カードローンでは、スマホのカメラや自宅のスキャナーで画像データを取り込むことが出来れば、WEB上へのアップロードで書類提出を終わらせることができます。

本審査が終わるまでには1週間程度必要

オリックス銀行カードローンは、本審査が終わるまでには1週間程度かかってしまいます。
本審査さえ終わらせてしまえば、あとはカードの発行と郵送が終われば、すぐに借り入れが可能となります。
郵送にかかる時間は、場所や地域によっても異なりますが、都内であっても最短で2日はかかると見込んだ方がいいでしょう。

どうしても当日中に融資が必要な方は、即日融資可能なカードローンを利用するといいでしょう。

即日審査と即日融資の違い、そして即日審査可能なカードローンはこちらの記事で解説しているのでぜひ参考にしてください。

即日審査とは?即日融資と何が違うの?

どんなに急いでも最短で2~3日かかる?

オリックス銀行カードローンに問い合わせてみても、申し込みから融資を受けられるようになるには2~3日必要だという答えが返ってきました。やはり、郵送にかかる時間はどうしようもないので、振込融資を受けられない限り、即日融資というのは無理なようです。

2018年1月から銀行の審査システムが変わる

以前までは消費者金融と同様に、即日融資に対応している銀行カードローンもありましたが、2018年の1月以降はすべての銀行で即日融資は不可能になります。

銀行の過剰貸し付けが問題視された結果、銀行カードローンの審査システムは新しくなり、基準が厳格化されることが発表されたからです。

これまでは銀行と信用会社の審査が終われば融資を受けることができましたが、今後は第三の審査機関を通して、警察のデータベースで顧客情報を調べなければならなくなりました。

その結果、銀行カードローンの審査には、最短でも1週間程度かかると言われています。

今後即日融資を受けたいのであれば、消費者金融のカードローンを利用することをおすすめします。