即日審査とは?即日融資と何が違うの?

[公開日] [最終更新日]

急な出費というのは、大抵予期せぬタイミングで訪れます。

土日や祝日など金融機関が閉まっているときに限って、お金が必要になるものです。

そんなお金に困ったときには、即日審査に対応しているカードローンが最適です。ネットや自動契約機から申し込みをして、手軽に自由に使える金を借りることができます。

このように土日でも即日審査・融資が可能なカードローンを知っていれば、いざという時に頼ることができますよね?

前置きはこれくらいにして、この記事では即日審査に対応している大手消費者金融や、銀行のカードローンをご紹介させていただきます。

まずは融資で思わぬ失敗をしないように、即日審査と即日融資の違いから説明していきます。
お金について悩む女性

即日審査と即日融資の違いとは?

即日審査とは申し込んだ当日中に審査を行うカードローンを指します。

審査はすぐに終わらせることができますが、当日中に融資を受けることができるわけではないので注意が必要です。

申込んだ当日中に融資を受けたいのであれば、即日審査と即日融資に対応しているカードローンを選ぶようにしましょう。

カードローンの審査にはどれくらい時間がかかるの?

カードローンの審査は、大手消費者金融や大手銀行カードローンであれば最短30分で終わります。

申し込みや契約手続きにかかる時間を合わせても、1時間足らずで融資を受けることも可能です。

そのためすぐにお金が必要というときにはカードローンがおすすめなのです。

融資額が低ければ身分証明書だけで審査も終わらせることができるので、急いでお金が必要な時には助かります。

最短で審査を終わらせたいならネットか自動契約機で申し込み

カードローンの審査を最短で終わらせたいのであれば、ネットか自動契約機から申し込むようにしましょう。

最近ではWEB完結のカードローンも増えており、ネット申し込みから来店不要で振込融資を受けることができます。

また大手消費者金融や大手銀行は、全国に自動契約機を設置しており、その場でローンカードの発行を終わらせることができます。

最短で審査を終わらせたいのであれば、ネットか自動契約機から申し込むようにしましょう。

銀行カードローンと消費者金融はどちらが早い?

一昔前までは圧倒的に消費者金融の方が審査は早かったですが、最近は銀行カードローンの審査スピードも変わらないレベルで早くなっています。

特に大手消費者金融をグループ傘下に置く「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」、また元々消費者金融のサービスであった新生銀行カードローンレイクは、消費者金融と変わらないスピードで即日審査が可能です。

銀行カードローンは消費者金融よりも金利は低いため、急いでお得に融資を受けたい方におすすめです。

カードローンとクレジットカードの審査はどちらが早い?

カードローンと同様に、クレジットカードのキャッシング枠も即日審査に対応している業者は多いです。

しかし個人向けの無担保融資を専門に行うカードローンと比べ、クレジットカードのキャッシングはあくまで付随サービスです。新規の申し込みであればカードローンの方が圧倒的に審査スピードは早いです。

新規でキャッシング枠に申し込んだ場合、最短でも1~2時間は審査にかかってしまいます。

しかしすでにキャッシング枠を持っている方であれば、審査なしで即座に融資を受けることができます。緊急でお金が必要なときに備えて、キャッシング枠を申し込んでおくのもいいでしょう。

即日審査可能なおすすめカードローン

即日審査・即日融資ができるのは大手消費者金融のカードローンが中心となります。一方で、銀行カードローンは審査のみ受け付けているところが多いのですが、一部は借入も可能なので、あわせてご紹介いたします。

アコム

審査時間 最短30分
限度額 最大800万円まで
金利 年率3.0%~18.0%
申し込み方法
  • PC
  • スマホ
  • 自動契約機
  • 郵送
  • 電話
  • 店頭
審査対応時間 9:00~21:00
自動契約機営業時間 8:00~22:00

1.ネット申込

  • お客さま情報
  • ご自宅情報
  • お勤め先情報
  • 他社お借入状況について
  • カードの利用上限額について

ホームページからネット申込に進むと、すぐに項目を記入するページへ移ります。記入はおよそ5~10分程度で終わる程度のボリュームですから、スマートフォンからでも申し込みやすいですよ。

2.カード発行

ネット申込後、「運転免許証」または「健康保険証」を持って、お近くの「むじんくん」へ向かいましょう。むじんくんで直接申し込むことも可能ですが、審査の間ずっと待つことになります。

審査は最短30分程度で終わりますので、移動している間に電話かメールで結果通知が送られてきます。家から近い場合は、結果がわかってから移動しても良いですね。

審査通過後、むじんくんならその場でカード発行してすぐにカードローンで借入が可能です。併設されているアコムATMあるいは提携しているコンビニATM等で、いつでも好きなときに借入が可能です!

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

審査時間 最短30分
限度額 最大500万円まで
金利 年率1.8%~14.6%
申し込み方法
  • PC
  • スマホ
  • 自動契約機
審査対応時間 9:00~20:00
自動契約機営業時間 8:00~18:00

1.ネット申込

ホームページから申込フォームに進むと、まずは三菱東京UFJ銀行の口座の有無を聞かれます。口座が有る場合は、通帳やキャッシュカードに記載されている「お客様番号」を記入します。

口座が無い場合は、そのままバンクイックの申込へと移ります。下記項目を順に記入していきます。

  • ご職業
  • お客さまについて
  • ご自宅情報
  • お勤め先情報
  • アンケート

2.カード発行

ネット申込後、「運転免許証」を持って、お近くの三菱東京UFJ銀行支店にある「テレビ窓口」へ向かいましょう。テレビ窓口でカード発行をする際は、運転免許証以外の書類でカードローンを受け取ることができないので要注意です。

また、テレビ窓口で直接申し込むことも可能です。その場合は、最短40分でカードを発行することもが出来ます。この場合は、勤務先の情報を入力する必要があるので、事前に控えていくと申込がスムーズにできるのでおすすめです。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の商品紹介ページ

プロミス

審査時間 最短30分
限度額 最大500万円まで
金利 年率4.5%~18.0%%
申し込み方法
  • PC
  • スマホ
  • 自動契約機
  • 郵送
  • 電話
審査対応時間 9:00~21:00
自動契約機営業時間 8:00~22:00

1.ネット申込

ホームページから新規お申込みへ進むと、2通りの申込方法「フル入力」と「カンタン入力」のどちらかを選ぶところから始まります。

フル入力では、下記の項目を記入します。所要時間はおよそ15~20分といったところです。

  • お客さま情報
  • 自宅情報
  • 勤務先情報
  • ご契約方法の選択
  • メールアドレス・パスワードの登録
  • 書面の受取方法について
  • お申込みに関する連絡先について

カンタン入力でも記入する項目は同じですが、内容のボリュームが大幅に減っています。こちらは申込後に、プロミスから本人へ電話して他の内容を聞き取ります。

オペレーターに質問をして話を聞きながら申し込みたいという方や、入力が面倒くさい方には、カンタン入力をおすすめしたいですね。

2.カード発行

ネット申込後、「運転免許証」または「健康保険証」を持って、お近くの「プロミス自動契約機」または三井住友銀行内にある「SMBCローン契約機」へ向かいましょう。契約してカード発行後、併設ATMですぐに借入することができます。

ノーローン

審査時間 最短20分
限度額 最大500万円まで
金利 年率4.9%~18.0%%
申し込み方法
  • PC
  • スマホ
  • 自動契約機
  • 郵送
  • 電話
審査対応時間 9:00~20:30
自動契約機営業時間 8:45~22:00

1.ネット申込

ノーローンでは20:30までに申し込みを行えば即日審査が可能です。審査時間も最短20分と短いので、急いで融資を受けたい方におすすめです。大手消費者金融の中でも、審査スピードは最速です。

2.カード発行

ノーローンは新生銀行カードローン「レイク」の自動契約機からカード発行が可能です。そのためネット申し込みから審査をすぐに終わらせてカード発行することで、夕方以降でも即日融資を受けることができます。ローンカードを発行したあとは、提携ATMから24時間いつでも借入・返済が可能です。

オリックス銀行カードローン

審査時間 最短即日
限度額 最大800万円まで
金利 年率3.0%~17.8%
申し込み方法
  • PC
  • スマホ
審査対応時間 9:00~15:00
自動契約機営業時間

即日審査のみで融資は対応できないので注意!

オリックス銀行カードローンの場合、即日審査には対応していますが、即日融資には対応していないので注意しましょう。融資はローンカードが自宅に届いてからとなるため、最短でも申し込みから2~3日程度かかってしまいます。

また土日は審査に対応していないので、土日を挟んで申し込んだ場合、融資まで1週間程度かかってしまう恐れがあります。当日中に融資を受けたい方は注意しましょう。

即日審査に対応しているカードローン一覧

ここでは即日審査に対応しているカードローンを一覧で紹介しています。

当日中に融資を受けることができるところもあれば、審査のみ当日中に終わらせることができるカードローンもあります。

また申し込み時間によっては即日審査を受けられないこともあるので、申し込み前に確認しておきましょう。

プロミス 土日&夜でも融資可能
アイフル 土日&夜でも融資可能
アコム 土日&夜でも融資可能
モビット 土日&夜でも融資可能
ノーローン 土日&夜でも融資可能
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 土日&夕方でも融資可能
三井住友銀行カードローン 土日&夜でも融資可能
新生銀行カードローン「レイク」 土日&夜でも融資可能
みずほ銀行カードローン みずほ銀行口座があれば即日可能
ソニー銀行カードローン ソニー銀行口座があれば即日融資
関西アーバン銀行カードローン 当日中に審査回答
住信SBIネット銀行カードローン 住信SBIネット銀行口座があれば即日融資
りそな銀行カードローン りそな銀行口座があれば即日融資
スルガ銀行カードローン 平日であれば即日融資可能
イオン銀行カードローン 当日中に審査回答
セブン銀行カードローン セブン銀行口座があれば即日融資
ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」 ジャパンネット銀行口座があれば即日融資
オリックス銀行カードローン 当日中に審査回答
じぶん銀行カードローン 平日であれば即日融資可能
横浜銀行カードローン 平日であれば即日融資可能
北洋銀行カードローン 平日であれば即日融資可能
常陽銀行カードローン 常陽銀行口座があれば即日融資可能
三井住友カード「ゴールドローン」 当日中に審査回答
北海道銀行カードローン 平日であれば即日融資可能
福岡銀行カードローン 当日中に審査回答

土日に借入ができないのは「在籍確認」が原因?

在籍確認とは、カードローンの審査で必ず行われるお勤め先への電話確認のことです。

基本的に申込者の勤務先は土日休みが多いため、翌営業日に在籍確認が行われます。また、大手消費者金融はともかく銀行は、そもそも土日に審査を行っていないところが多いです。

そういった理由から本審査を完了させることができないため、土日の即日融資が難しくなっています。しかしながら、自動契約機が広まっている大手消費者金融や一部の銀行ではカードローンの発行が可能となっています。

詳しくは「在籍確認の前と後で審査に落ちる原因がわかる!」こちらのページでもご紹介しています。

土日のカード発行は特殊な対応もある

土日に在籍確認ができなくても翌営業日に振り替えて行うので、一部の銀行・消費者金融はカードローンの発行・借入が可能です。

それ以外にも、勤務先を証明できる書類の提出することで在籍確認と見なしたり、借入限度額を一時的に低くしてカード発行をしたりすることがあります。この場合、翌営業日に在籍確認を行い、審査完了後に希望した限度額を引き上げるという対応がされます

即日審査を受けやすくなるための4つの審査対策

ここらは土日に関わらず、即日審査が受けやすくなるためのおすすめ審査対策を紹介していきます。審査スピードを確実に早くすることができるので、急いで審査を終わらせたい方におすすめです。

申し込み情報は細かく正確に入力しよう

審査を早く終わらせたいのであれば、申し込み情報は細かく正確に入力しましょう。

たとえばカードローンに申し込む際、連絡がとれる電話番号を入力しなければなりません。そのとき、自分の携帯電話だけを入力するのではなく、自宅の電話番号も合わせて入力するようにしましょう。そうすることでカードローン会社からの信頼が得やすくなり、審査も早く終わらせることができます。

急いでいるからといって、申し込み情報を適当に入力すると、かえって審査に時間がかかるので注意しましょう。

また、審査に通りたいからといって、申し込み情報で嘘をつくのは絶対にやめましょう。

信用情報の確認で嘘は必ずばれる?

カードローンの審査では、信用情報の確認が必ず行われます。

信用情報とは審査に必要な情報が記録されたもので、過去にクレジットカードやカードローンに申し込んだことがある方は、申し込み情報や利用履歴が信用情報に記録されます。

そのため住所や年収などで嘘をついても、信用情報を確認すればすぐに嘘がばれてしまうのです。

また転職などして、過去に記録された信用情報とは勤務先などが違う場合、審査に時間がかかってしまうので注意しましょう。

希望限度額は低めにして申し込もう

審査時間を早くしたいのであれば、希望限度額を低めにすることをおすすめします。

限度額が低くなれば融資のリスクも少なくなるので、審査基準も甘くなります。そのため審査にかかる時間も短くすることができます。

即日審査を受けたい方は、限度額を必要最低限に抑えるようにしましょう。

限度額は増額が可能

カードローンでは最初に契約した限度額を増額させることもできます。

継続的に利用していれば、カードローン会社から増額を持ちかけられることもあります。最初の申し込みでは限度額を低めにして、足りなくなったら限度額を増額させることをおすすめします。

しかし利用中に返済の延滞をしたり、他社からの借金を増やしたりすると、増額審査に通らなくなる可能性あもあるのでご注意ください。

借入件数を3件以内に抑えよう

カードローンの審査では他社からの借入が多くなれば不利になります。

特に借入件数が3件以上あると審査に落ちる可能性もあるので要注意です。

すでに借金を抱えている方は、出来れば1社から追加融資を受けて、他の業者の借金は完済することをおすすめします。

また他社借り入れが年収の1/3を超えていると、総量規制の影響から融資を受けることができません。

まとめ

ネットからであれば、たいていの銀行や消費者金融のカードローンは審査に申し込むことができます。しかし、土日に審査結果を出してカードローンを受け取れるところはそう多くありません。

今回ご紹介したカードローンは主要駅の近くに支店や自動契約機が多く、カードを発行しやすいです。ネット申込をしてから自動契約機に向かった方が、審査の待ち時間を自由に使えます。

自動契約機で最初から手続きを進める場合は、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類と、入力する勤め先情報の控えを忘れないように持参してくださいね。