即日融資のカードローンで気をつけること

[公開日] [最終更新日]

ネットからカードローンに申し込む女性

即日融資のカードローンは気をつけなければ、思わぬ落とし穴にはまることが多々あります。
審査だけ終わらせて、融資は翌日以降ということにもなりかねないので、即日融資を受ける際は、申し込みから融資までの流れを確認して、当日中に融資を受けられるか確認することが重要です。


即日という言葉だけでカードローンは選ばないこと!

即日という言葉で宣伝しているカードローン業者は多くいます。
お金に困っている時には、即日という言葉に騙されがちですが、中には審査だけは即日対応で、ローンカードは翌営業日以降に配送するといった業者もあります。
即日審査など、即日融資と明言していない業者は、事前に当日中に借入ができるか確認するといいでしょう。
消費者金融であれば、大抵の業者が即日融資のカードローンを用意していますが、銀行であれば審査だけ即日対応という業者も多いのでご注意を。


即日融資は申し込み条件にご注意を!

即日融資を受ける際には、申し込み時間が非常に重要です。
特に、銀行カードローンでは、営業時間が15時までと決まっているため、14:00ごろまでに審査を終わらせておかなければ、即日融資を受けるのは難しいでしょう。
消費者金融など自動契約機を設置している業者では、19:00以降など夜間でも申し込みに対応している業者もあります。
また、ネットから申し込んで審査まで終わらせておくことで、自動契約機の営業時間内であれば、いつでもローンカードを発行できる業者もあるようです。
お金に困った状況において、当日中に借りられるか、翌日以降になるのは大きな違いです。
即日融資に対応しているのは何時までか、事前に確認することをおすすめします。


ネット申し込みの即日融資にご注意を!

ネット申し込みの即日融資では、当日中にお金を借りることが出来なかったという、失敗談も多く聞くので注意が必要です。
ネット申し込みでは、もちろんその場でカードを受け取ることができず、発行されたローンカードは郵送で受け取ります。
郵送では当日中にカードを受け取ることは不可能となり、ネットからの即日融資は基本的に振り込み融資のみです。
しかし、銀行の営業時間が終わる15時以降であれば、振込融資に申し込んでも翌日に振り込まれることになり、当日中にお金を引き出すことはできません。
振り込み融資では、振込先の銀行によって対応時間が異なることが多いので、希望する場合には前もって確認するといいでしょう。

ネット銀行が振り込みに強い?

ネット申し込みの即日融資では、やはりネット銀行が強いようです。
最近注目を集めているソニー銀行では、提携ATMを利用した際の手数料が無料になるなど、振込融資をメインにする顧客には嬉しいサービスがあります。
また、ネット銀行同士であれば、営業時間に関係なく、24時間振込と引き落としに対応しているので、夜間でも即時に融資を受けることが可能です。


即日融資を確実に受けるには事前の確認を!

即日融資を確実に受けるためには、事前の確認が一番重要です。
申し込みは何時まで対応しているのか。カードの発行はどうやって行うのか。
運転免許証や健康保険証など、カードローンの申し込みにはいくつか必要な書類があります。
限度額によっては、収入証明書などが必要となる場合もあるので、確実に即日融資を受けようとする際には、給与明細や源泉徴収票など、用意しておいた方が賢明です。

(※オリックス銀行カードローンでは、限度額が50万円を超える場合、収入証明書の提出が求められます)


即日融資を受けるには、審査にスムーズに通過することなど、いくつか利用条件があります。
何も考えずにただ申し込んだのでは、当日中にお金を借りることが出来なかったということにもなりかねないため、申し込みの前に必要な準備を整えておきましょう。