即日融資してもらうならサラ金を利用すべき!

[公開日]

多くの金融業者がありますが、どの業者でも即日審査や融資に対応しているとは限りません。
特に消費者金融と銀行では大きく変わってきますので、前もって違いについて知っておく必要があります。即日融資してもらいたいと考えた時、銀行へお願いしている方も多くいます。もちろん、銀行の中には対応していることもあります。しかし、サラ金の方が融資までのスピードが早いため銀行よりも使い勝手が良く便利だと言えます。銀行も即日審査を行なっていますが、確認が終わるまでに時間がかかってしまうケースが多く、即日融資が出来ないこともあるのです。三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行でしたら、審査時間もあっという間なので借入も早めに行えます。急いでいる時にも便利ですが、確実に借入れるならサラ金をお勧め致します。


《即日融資はサラ金の方が長けている?》

もともと即日で審査や融資が出来るようになったのは、消費者金融の方が先です。
急いでいる時でもすぐに借入出来るように、出来るだけ最短で利用できるように工夫しています。サラ金だと早くて1時間くらいで即日融資を受けられるようになっています。審査もしっかり行いますから、きちんと確認していないのではないかと不安に感じなくて大丈夫です。審査時間が早いという点もそうですが、サラ金は遅くまで営業しているため、申込もスムーズです。銀行は窓口から即日融資の申し込みを行なう場合、午後15時までに済ませなければなりません。しかし、サラ金の場合は窓口が閉まっていても無人契約機がありますから、夜遅くでも審査を行なってカード発行してもらえます。また、サラ金の中には指定している銀行口座を持っている方の場合、24時間いつでも即日融資を受けることが可能なことも。


《オリックス銀行では厳しい》

先程銀行でも即日での融資を行う事が出来るとお話しました。
確かに銀行の中には即日融資や審査に対応している事があるのですが、実はオリックス銀行は対応していません。オリックス銀行は最短即日審査としか公式サイトにも掲載されていないので、即日融資は不可となっています。ですので、急いでいても最短で行なってもらえるのは審査の見ですので、即日融資は後日改めてお願いする形となってしまうのです。オリックス銀行から早く融資してもらいたい場合は、ネットから申し込みを行ない、アドレスの確認をする事です。在籍確認の連絡もすぐに出て確認してもらい、本人確認書類を出来るだけ早くアップロードし、在籍確認連絡先を代表番号にしない事です。平日の早い時間帯に申し込めば、即日融資してもらえる可能性も少しはあるかもしれません。
こういう事もありますので、早めに即日融資してもらいたい方はサラ金にお願いをしてみましょう。