審査が甘いのはどこ?高成約率のキャッシングTOP3教えます!

[公開日] [最終更新日]

タイトルでは「審査が甘い」という言い方をしましたが、言い換えれば、それは皆さんの申込の「成約率」が高いということです。成約率は審査通過率とも言われます。消費者金融は、それをIR情報として公表していますが、銀行はレイクを除き公表しているところは少ないです。

今回は、成約率の高いカードローンをTOP3でご紹介いたします。

お金を借りるにあたって、一番気になるのは金利というアンケートは良く見かけます。金利だけで見れば、銀行の方が低くなっていることは火を見るよりも明らかです。ただ、「審査が甘い」という点に焦点を当てると、銀行よりも消費者金融に軍配が上がります。指を出すスーツ姿の眼鏡女性

審査の甘い消費者金融TOP3

皆さんも一度は聞いたことがある大手消費者金融を「成約率」順に並べました。

消費者金融は、銀行よりも審査スピードが早いことが特徴です。最短30分審査や即日融資は、お急ぎの皆さんにとって頼りになること間違いありません。また、大手は無人の「自動契約機」が街中に多く、土日も営業しているので助かります。

アコム

アコム
金利 年3.0~18.0%
限度額 最大800万円
成約率 2016年9月現在およそ49%

アコム成約率アコムの自動契約機は「むじんくん」です。年中無休で8:00~22:00の間、個室で申込者の皆さんを待ち構えています。

お急ぎの場合は、まずインターネットあるいは電話で審査へ申し込みましょう。14:00までに必要書類を持って「むじんくん」へ行けば、その場でカードを発行することができます!

またアコムのカードローンは、ACマスターカードとの連携ができます。要するに、一体化カードになります。金利は10.0%~14.6%になって低くなるほか、1枚のカードでショッピングとキャッシングを楽しめるので、お金を借りるのも苦になりませんね!

アイフル

アイフル
金利 年4.5~18.0%
限度額 最大500万円
成約率 2016年9月現在46.6%

アイフル成約率アイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」も、平日土日8:00~22:00まで営業しています。

お急ぎの場合は、審査へ申し込んだ後にフリーダイヤル(0120-337-137)へ電話することで、優先して審査を始めてくれます。フリーダイヤルの受付時間は9:00~21:00なので、早朝や深夜の時間帯は避けるようにしましょう。

プロミス

プロミス
金利 年4.5~17.8%
限度額 最大500万円
成約率 2016年10月現在43.6%

プロミス成約率プロミス自動契約機は平日土日9:00~22:00まで営業しています。あるいは、SMBCローン契約機を利用することもできます。こちらは平日土日9:00~21:00までとなっています。

お急ぎの方にとって「瞬フリ」は最高のサービスです。三井住友銀行あるいはジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、「最短10秒」で振込キャッシングを利用できます。

口座をお持ちでない方は、「平日の0:00~9:00までの手続きで当日9:30まで」、「平日9:00~14:50までの手続きで最短10秒」の振込キャッシングを利用することができます。

審査の甘い銀行3社もピックアップ!

今となってはそんな方がいるのかわかりませんが、「消費者金融?サラ金からお金を借りるのはイヤだ」という方は、銀行をおすすめします。

基本的に銀行は成約率を公表しておらず、土日に審査をしていません。しかし、下記で紹介するような一部の銀行は問題なく利用することができます。

レイク

新生銀行レイク
金利 年4.5~18.0%
限度額 最大500万円
成約率 2016年9月現在33.3%

レイク成約率レイクの自動契約機は、「平日と土曜は8:45~24:00」、「日曜と祝日は8:45~22:00」、「毎月第3日曜は8:45~19:00」となっています。特に、平日と土曜は24時までと遅くまで営業しているので、深夜でも申込が可能です。お急ぎの方は、21:00までに申込手続きを終わらせられるよう、逆算をしてから申し込むようにしましょう。

また、レイクは銀行の中で数少ない、成約率を公表しているキャッシングです。もともと消費者金融でしたが、現在は新生銀行に取り込まれ個人向け融資を行っています。その頃の名残からか、金利や限度額は消費者金融ごろとほぼ同じものとなっています。

レイクの特徴として、2種類の無利息サービスがあります。1つは消費者金融と同様の30日間無利息ですが、もう1つは借入5万円までという制限で、180日間無利息のサービスです。

バンクイック

金利 年1.8~14.6%
限度額 最大500万円
特徴 保証会社が「アコム」

三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口は「平日9:00~20:00」、「土曜10:00~18:00」、「日曜10:00~17:00」となっています。

メガバンクの一角、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」。低金利は流石の一言です。何も考えずに「とりあえずおすすめ!」と言える使い勝手の良さが、このカードローンにはあります。ただ、それと審査が甘いかは別の話です。「なんとしてでもお金を借りる」ということに焦点を当てれば、成約率の高い消費者金融がおすすめです。

バンクイックの特徴は、審査を行う保証会社がアコムであること。審査基準が同じという可能性は低いですが、成約率およそ49%のアコムが行うので、銀行カードローンの中でも審査通過率の高い傾向を見せています。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
金利 年1.7~17.8%
限度額 最大800万円
特徴 保証会社が2社ある

オリックス銀行カードローンはノンバンクであり、自動契約機はありません。先に紹介したカードローンと比べるとあまり知名度は高くありませんが、オリックス銀行カードローンも成約率が高いとされている銀行カードローンの1つです。

その特徴は、保証会社が2社あること。オリックスファイナンス株式会社と新生フィナンシャル株式会社、どちらかの審査に通ることができればオリックス銀行カードローンを利用することができます。幅広い利用者に合わせて、審査基準が幅広く設けられています。

ただ、お急ぎの方にはあまり向いていません。自動契約機がないため、ネット申込をしてすぐにカードローン発行という手続きができないからです。また、審査は土日に行われず、結果が届くのは翌営業日以降になっていまうため注意が必要です。

まとめ

お金を借りるだけなら、銀行と比べ審査の甘い大手消費者金融をおすすめします。ただ、金利のことを考えるとやっぱり銀行の方が優れていることは確かです。

1回だけや短期的な利用であれば、無利息サービスもある消費者金融でお金を借りることをおすすめします。逆に長期間お世話になるつもりであれば、銀行からお金を借りる方が利息を少なく抑えることができますよ!