返済がつらい?3つのコツで完済しよう!

[公開日] [最終更新日]

返済がいつまで経っても終わらないし、なんだかだんだん苦しくなってきている気がするなんてことはありませんか?銀行や消費者金融が決めている返済期日に、最低返済額だけ返済するだけになっていませんか?

原因はそれです!返済を早めたいなら、こちらのペースでどんどんお金を返さなければ、また余分に利息を払うことになってしまいます!

そこで、もう返済生活は嫌だという皆さんのために、私が実践してきた、あるいは体験談から参考になったコツについてご紹介いたします!財布を開いて困っている女性


借金を少しでも早く返済するためには?

元金を減らさないといつまで経っても終わりません!

「そんなことくらい知ってるよ」と思っていませんか?しかしそう思っているということは、まだまだあなたは改善できる余地があるということです。

さて今さらですが、皆さんが返済するお金は元金と利息が分かれます。返済生活は、元金が0になるまで続きます。つまり、毎月返済しているうちの何%かは、元金を減らすことができていないというわけです。

利息の割合を知っていますか?

皆さんが銀行からお金を借りていれば、およそ年14.0%。消費者金融からお金を借りていれば、およそ年18.0%の金利で利息が生じているはずです。

仮に消費者金融で計算してみましょう。仮に「アコム」から50万円を借りたとします。これを36回払い(3年)で返済するとなると、毎月の返済額は18,076円となります。

ただし、18,076円分の元金が減っているわけではなく、1回目はなんと7,397円もの利息がとられています。つまり、元金は10,679円しか減っていないのです!
アコム返済シミュレーション

その後、借入残高が減るにつれ利息も減っていき、元金の割合が多くなっていきます。毎月の返済額を均一にした場合は、そういった内訳になります。返済方式によっては、元金を毎月均一にすることもできるので、利用者のライフスタイルに合わせて調整することができます。

繰り上げ返済で返済を早める

借入残高がまだまだあるのに、「何かあったとき困るから」という理由で貯金をしていませんか?

もし貯金があるなら、いますぐ返済にあてましょう。キャッシングやカードローンは、借入限度額内で自由に借入と返済が可能なので、いつくるかわからない「もしものとき」に備える必要はありません。

それよりも1日でも早く返済することが優先です。毎月決まった返済期日に最低返済額を払い続けていたら、利息を何度も払うことになってしまいます。そこで活用してほしいのが、返したいときに返せる臨時返済(繰り上げ返済や随時返済とも言います)です。

キャッシングの利息は日割りで計算されているため、返済するペースを早めれば早めるほどその負担を減らすことができます。今現在も、皆さんは身を切り詰めて毎月返済を頑張っているとは思いますが、もし少しでも余裕があるようなら臨時返済をすることをおすすめします。

いくつかの借り入れがある場合

返済に困っている方は、たいてい3社以上の借り入れがあるという方が多いのではないでしょうか。もしそうなら、一番先に完済したいのは金利が高いキャッシングです。

利息が高いと毎月の返済も苦しく感じるかもしれませんが、後回しにするともっと苦しくなってしまいます。なぜなら、返済期間が長引くほど支払う利息の合計額が増えてしまうからです。

利用しているキャッシングの金利を比較しても、その差は3%くらいかもしれません。しかし今頑張って返済をすることで、未来の自分を助けると思って、先に金利の高いキャッシングからやっつけましょう。


返済を早めるための3つのコツ

副業

「現在の収入でやりくりするのが大変だ」という方には、まず副業をおすすめします。ご職業によっては副業禁止の会社もありますので、他の方法を探すか、上司に相談してみることも考えましょう。

副業を大きく2つに分けると、肉体労働かインターネットになります。休みのまとまった時間を使えるのであれば、肉体労働の短期アルバイトで早く稼ぐことできます。一方、まとまった時間が取れない方は、空いた時間を使ってできることになってきますね。

インターネットで出来る副業

代表的なものは、「アフィリエイト」です。自身でホームページやブログを行って、そこで企業の商品を紹介して広告をクリックしてもらったり、商品を購入してもらうことで、報酬を受け取ることができるものです。

近頃流行しているヤフーオークションやフリーマーケットアプリ等を活用して、「転売」することで利益を出す方法もあります。商品の相場などを常にチェックする必要はありますが、早く売りたいユーザーや相場を知らないユーザーは相場よりも低い値段で出品することがあるので、チャンスがたくさんあります。

絵心やユーモアセンスに自信があるという方は、「LINEスタンプ」を自作して広めるといのはどうでしょうか。現代人にとってLINEは生活に欠かせないツールとなってきており、一度有名になるだけでもSNSで情報が拡散されやすいです。宣伝する点が課題となります。

会社に知られる原因は住民税

会社に副業が知られてしまうのは、経理上、税金が増えていることが知られてしまうからです。会社員の場合は、副業の収入分の税金も給料から天引きされてしまうため、普段と違いがでて一発でバレてしまいます。

これを防ぐためには、役所に行って「副業分は個人で支払う」ということを申請しなければいけません。副業禁止の会社に在籍されている方は、まずは役所にどのような手続きをすれば良いのか問い合わせることから始めてみましょう。

おまとめローン

「借り入れがいくつもあって管理が大変だ」という方におすすめしたいのが、おまとめローンです。

文字通り、おまとめローンはいくつかの借り入れを1つのキャッシングにまとめます。おまとめローンは、通常のキャッシングよりも金利が低いものがほとんどなので、毎月の利息の負担を減らすことができます。また、借り入れ先が1つになるので、返済が統一されて毎月1回だけ返せば良くなるというメリットもあります。

ただし、おまとめローンも通常のキャッシング同様、審査があります。4社以上の借り入れがある場合や、これまでの返済で延滞したことが長期間にわたってある、あるいは何度もしたことがある場合は、審査に通ることが難しくなってしまうので要注意です。

下記で、おまとめローンの中でも筆者おすすめのキャッシングをご紹介いたします。

債務整理

自身の収入だけでは毎月の返済どころか生活もままならない、というような状況になってしまった場合は、債務整理を行うことをおすすめします。

債務整理とは、法的手続きをもってキャッシングの金利を下げたり、借入残高を減らすことをいいます。通常、弁護士へ相談・依頼をして行われます。

3つの手続きに分かれており、任意整理、民事再生、自己破産があります。中でも任意整理は裁判所が関与せず、借り入れ先の金融機関と弁護士の示談で終わるため、時間もかからず人気です。自分の力だけでは無理だと感じた際は、弁護士法律事務所へ悩みだけでも聞いてもらいましょう。


おまとめローンにおすすめのキャッシング

おまとめローンに選ぶ以上、基本的には現時点よりも金利の低いローンを選ぶべきです。そのため、候補としては銀行のおまとめローンがおすすめです。しかし必ずしも審査に通れるとは限りません。

そこで今回は、低金利かつ審査に通りやすい銀行カードローンをご紹介します。それでもあまり自信がない場合は、大手や中小消費者金融も検討しましょう。アイフルの「おまとめMAX」など、おまとめローン専用のローンを取り扱っている会社もあります。

バンクイック

金利 年1.8~14.6% 限度額 最大500万円

三菱東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」は、銀行の中でも手続きスピードの早いキャッシングです。また、消費者金融の中で審査通過率1位のアコムが保証会社となっているため、他銀行よりも審査に通りやすいという体験談が多く寄せられています。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン
金利 年4.0~14.5% 限度額 最大800万円

スピードの早い銀行カードローンとして、三井住友銀行カードローンも候補に挙げられます。三井住友銀行の口座を持っていなくとも、最短30分で審査結果を教えてくれるので、急いでいる方も安心です。