みずほ銀行カードローンの基本スペック

[公開日]

みずほ銀行カードローンは、「エグゼクティブプラン」と「コンフォートプラン」の2つの金利プランが用意されており、幅広い層の方が利用できるカードローンとなっています。

みずほ銀行の口座を持っていれば、手持ちのキャッシュカードで即日融資を受けることができるので、急いでお金が必要な方にもおすすめしています。

金利
  • 年率3.0%~7.0%(エグゼクティブプラン)
  • 年率3.5%~14.0%(コンフォートプラン)
限度額 1000万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳から66歳未満の方
  • 継続的に安定した収入が見込める方
  • 保証会社の保証を受けられる方
  • 永住権を得ている外国籍の方

※専業主婦は限度額30万円まで融資可能

申し込み方法
  • パソコン
  • スマホ
  • 携帯電話
  • 電話
  • 郵送
  • 窓口
借り入れ方法
  • 提携ATM
  • みずほ銀行ATM
  • みずほダイレクト
  • 自動貸越機能
返済方法
  • 自動引き落とし
  • レイクATM
  • 提携ATM
  • 振込返済
  • みずほダイレクト
返済日
  • 契約時に自由に選択
担保・保証人 不要

みずほ銀行カードローンの申し込みの流れ

みずほ銀行カードローンは、パソコン・スマホからネット申し込みできます。

みずほ銀行の口座を持っていれば即日融資を受けることができますが、口座がなければ融資は翌営業日以降に持ち越しとなるので、早めに申し込むようにしましょう。

ここではパソコン・スマホから、みずほ銀行カードローンに申し込んだ際の審査の流れを解説していきます。

カードローン申し込み

みずほ銀行の公式サイトにある申し込みボタンから申し込みがスタートします。

申し込みフォームが表示されるので氏名や住所など、審査で必要な情報を入力していくようにしましょう。

また申し込みボタンは「みずほ銀行口座をお持ちの方」と「みずほ銀行の口座をお持ちでない方」の2つに分かれています。

「みずほ銀行の口座をお持ちの方」を選ぶとキャッシュカードでそのまま借り入れできるようになりますが、ローンカードの発行はありません。

別途ローンカードを発行したい方は、「みずほ銀行の口座をお持ちでない方~」を選ぶようにしましょう。

審査

申し込みが完了すればすぐに審査がはじまります

審査を待っている間保証会社から申し込み情報の確認のため電話がかかってくることもあるので、対応できるようにしておきましょう。

一定期間連絡が取れない場合は申し込みが無効となることもあるので注意しましょう。

またみずほ銀行カードローンの審査では、勤務先へ在籍確認が行われることもあります。本人が対応できなくても在籍確認は取れますが、会社の休業日など在籍確認が取れない場合は、融資が翌営業日以降となるのでご注意ください。

審査結果の連絡

申し込みの際に登録したメールアドレスに審査結果の連絡が届きます。

メールには今後の手続きに必要なURLも記載されているので、指定受信設定をしている方はメールを受け取れるように設定を解除しておきましょう。

またみずほ銀行の口座を持っていない方や、みずほダイレクトを利用していない方は、審査が終わったあとに本人確認書類を提出しなければなりません。

普通預金口座開設手続き

みずほ銀行カードローンを利用するためには、口座開設が必要です。

そのため口座開設に必要な契約書類が郵送されるので、特に急いでいない方は必要事項を入力して返送しましょう。

口座が開設され次第、カードローン機能のついたキャッシュカードが自宅へ郵送されます。

急いで融資が必要な方は、取引先のみずほ銀行の店舗へ、本人確認書類・カードローン契約書類・届け印を持っていくことで、その場で口座開設手続きを終わらせることができます。

みずほ銀行カードローンの審査情報

審査基準は柔軟?

みずほ銀行カードローンでは「エグゼクティブプラン」と「コンフォートプラン」の2つの金利プランが用意されており、他の銀行と比べて審査基準は柔軟です。

対応している金利が幅広いので、正社員の方からアルバイトの方まで幅広く融資を行うことができます。

エグゼクティブプランも一定期間会社に勤めている方で、信用情報に問題がなければ審査には通るので、過度に審査に通るか心配する必要はありません。

ただし審査の結果に応じては、希望限度額が減額されることもあるのでご注意を。

審査は最短即日回答

みずほ銀行カードローンでは、口座を持っていなくても審査結果を当日中に受け取ることができます。

しかし午前中に申し込みを終わらせておかなければ、審査結果は翌営業日以降に持ち越されることもあるので、急いでいる方はなるべく早めに申し込みを済ませておきましょう。

またネット申し込みであれば24時間受け付けているので、前日の夜中のうちに申し込みを済ませておくことをおすすめします。

みずほ銀行カードローンの金利

みずほ銀行カードローンの金利は、限度額に応じて変動します。

限度額が高くなれば適用される金利が下がるのでお得ですが、限度額が高くなれば審査基準も厳しくなります。

審査に通るかどうか冷静に判断して、希望限度額を設定するようにしましょう。

「エグゼクティブプラン」と「コンフォートプラン」で適用される金利は以下の通りです。

エグゼクティブプラン

200万円~300万円 年率7.0%
300万円~400万円 年率6.0%
400万円~500万円 年率5.5%
500万円~600万円 年率5.0%
600万円~800万円 年率4.5%
800万円~1,000万円 年率3.5%

コンフォートプラン

10万円~100万円 年率14.0%
100万円~200万円 年率12.0%
200万円~300万円 年率9.0%
300万円~400万円 年率7.0%
400万円~500万円 年率6.0%
500万円~600万円 年率5.0%
600万円~800万円 年率4.5%
800万円~1,000万円 年率4.0%

住宅ローンを使っていると金利引き下げサービス

みずほ銀行カードローンでは、みずほ銀行の住宅ローンを利用していれば0.5%金利引き下げサービスを行っています。

住宅ローンの審査に通るということは信用できる顧客ということなので、金利でも優遇されるのです。

そのためみずほ銀行の住宅ローンを利用しているという方は、みずほ銀行カードローンがおすすめです。

みずほ銀行カードローンの返済

みずほ銀行カードローンの返済日は毎月10日、前月の10日時点での借入残高に応じて毎月の返済額は変動していきます。

約定返済はみずほ銀行の口座から自動引き落としが行われるので、返済日前には返済額と借入残高は確認しておくようにしましょう。

借り入れ残高ごとに設定されている返済額は以下の通りです。

1万円未満 前月10日時点での借入残高
1万円~100万円 1万円
100万円~200万円 2万円
200万円~300万円 3万円
300万円~400万円 4万円
400万円~500万円 5万円
500万円~600万円 6万円
600万円~700万円 7万円
700万円~800万円 8万円
800万円~900万円 9万円
900万円~1000万円 10万円

随時返済はATMを活用しよう

みずほ銀行カードローンでは、約定返済以外にATMなどから随時追加返済を行うことができます。

約定返済であれば返済額から利息が引かれてしまうので、元金をあまり減らすことはできません。

しかし随時返済であれば返済額から利息は引かれないので、直接元金を減らすことができます。

元金を少しでも減らしておけば、来月発生する利息も低くすることができ、約定返済でも効率よく元金を減らすことができるようになります。

利息を安く抑えて返済したいのであれば、なるべく早く元金を減らせるように意識しましょう。

みずほ銀行カードローンの口コミ

男性 28歳 アルバイト
フリーターだったのでカードローンを利用できるか不安でしたが、みずほ銀行カードローンはネット申し込みだけで普通に使えるようになりました。コンフォートプランが適用されたので金利は少し高かったですが、消費者金融から借りるよりかは断然利息がマシですからね。昔からみずほ銀行を利用していたので、持っているキャッシュカードでそのまま融資を受けられるようになりました。ATMから簡単に借り入れできるのでつい借りすぎてしまいそうになるので、用心しなければいけません。
女性 31歳 正社員
初めてカードローンを利用するので不安でしたが、みずほ銀行カードローンは来店不要で契約できたので驚きでした。勤務先にも電話がかかっていなかったみたいなので、周囲に怪しまれることもなかったので安心でした。初めてカードローンを利用する女性の方にもおすすめのサービスだと思います。金利プランもエグゼクティブプランが適用されたので、かなり低金利で融資を受けることができて助かりました。

みずほ銀行カードローンのQ&A

専業主婦が利用できる条件はありますか?

みずほ銀行カードローンの場合、配偶者に安定した収入があれば専業主婦の方でも利用できます。

限度額は30万円が上限となり、エグゼクティブプランが適用されることになりますが、本人の身分証明書だけで申し込み可能です。

みずほ銀行の口座を開設してキャッシュカードを持っていれば、WEB完結で利用できるので家族にばれる心配もありません。夫に内緒でカードローンを利用した専業主婦の方にもおすすめです。

みずほダイレクトとは?

みずほダイレクトとは、みずほ銀行のネットバンキングサービスです。

口座を開設する際にみずほダイレクトにも登録しておけば、身分証明書なしでカードローンを利用することもできます。

またみずほダイレクトの会員ページから、いつでも借り入れと返済ができるようになるので便利です。

普段からみずほ銀行を利用する機会が多い方は、これを機にみずほダイレクトにも登録しておくことをおすすめします。

限度額の増額はできる?

みずほ銀行カードローンの限度額を増額する際には、再度カードローンに申し込む必要があります。

新規でのカードローンと同様に増額審査を受ける必要があり、当然審査に落ちてしまうこともあります。

またカードローンの利用期間中に、他社からの借り入れを増やしたり、債務整理を行ったりすると融資が打ち止めとなるリスクもあります。

限度額を増額する際には、利用期間中の行動に問題がないか一度確認しておくようにしましょう。